試合詳細

日程 試合内容 対戦相手 試合会場
2015/09/30 第541回ダイナミックグローブ 源 大輝(ワタナベ)
日本S・バンタム級6位
後楽園ホール
試合結果
○ 10R 判定 3-0 (97-93)(97-93)(98-93)
戦評
左フックでオープニングヒットを奪った源は右クロスもヒットするなど挑戦者らしく積極果敢な攻撃に打って出たが、迎え撃つ小國も右ストレートを上下に打ち分けながら、ワンツーから左アッパーのコンビネーションをヒットさせる丁寧な組み立てで対抗する。2回も小國はリングの広さを最大限に利用しながら、力強く右を放ってくる源の出端に軽打を合わせ、源の強打にはスリッピングアウェーとガードで対応するなど確かな防御技術も披露する。3回も勇敢に攻めてくる源に対して、小國は出入りを徹底。メリハリの利いたボクシングで優勢を印象付け、ラウンド終了間際には右ストレートで源を後ずさりさせるシーンも作る。源は4回も思い切りの良い攻撃で場内を湧かせたが、小國も負けじとフェイントなどの細かい技術を駆使し、左ボディも絡めた攻撃でペースを掌握。5回、源は小國をロープに詰めて猛攻に出たが、小國は冷静さを失うことなく、ラウンド終了後の途中採点では2ポイント差が2者、3ポイント差が1者の3-0でポイントをリードした。

 6回の小國はボディを効果的に使った攻撃でゲームメーク。7回も源のプレッシャーを受けながらも、小國の安定感が揺らぐことはなかった。8回以降、王座奪取への執念を見せる源の攻勢を受け、多少後手に回るシーンもあったが、終始乱戦に巻き込まれることなく、臨機応変に手堅く立ち回った小國は文句なしの快勝を収めた。