試合詳細

日程 試合内容 対戦相手 試合会場
2015/11/03 第72回東日本新人王決勝 垣永 嘉信(帝拳)
後楽園ホール
試合結果
○ 5R 判定 3-0 (49-46)(49-46)(50-45)
戦評
序盤、互いに様子を伺う静かな立ち上がりからサウスポー武田の右ジャブが冴える。
パンチをステップでかわしたかと思えば踏み込んでジャブ、左ボディーと間合いを支配する武田に対し、垣永は空回り。前に打って出るが振りが大きく、機動力の高い武田を捉えることができない。
中盤までは前に出る垣永を武田が捌くといった展開だったが、第4ラウンドに入ると武田のアグレッシブさが増す。武田は体を柔らかく使い垣永をいなすとコンパクトなワンツーを好打。負けじと垣永も右ボディーを決めるが単発に終わり武田の脚を止めることはできない。
最終ラウンド、垣永は勢い良く手を出し挽回を試みるが空転。最後まで武田を捉えることができず終了のゴングが鳴った。
結果はほぼフルマークで武田に軍配。