試合詳細

日程 試合内容 対戦相手 試合会場
2016/01/16 第545回ダイナミックグローブ 秋山 泰幸(ヨネクラ)
後楽園ホール
試合結果
○ 8R 判定 2-1 (78-74)(77-75)(75-77)
戦評
日本と東洋の両ランキングに名を連ねる2者の対戦。アマチュア6冠を誇る福本は角海老ジム移籍初戦、秋山は昨年8月に挑んだ日本・東洋タイトルマッチからの再起戦と互いに重要な意味を持つ一戦だ。
開始早々福本が鋭いジャブで先手を取る。しかし秋山は怯まず強引に距離を詰めガードの上から力強い左右フックを叩き込む。福本の反応は良く、ガードが追いついてはいたものの秋山の勢いに押され見栄えが悪い。流れを変えたい福本は第4ラウンドに入ると足を使い始める。秋山が入ってきたところをステップで距離を保ち打ち終わりに右。ラウンド中盤には4連打を決め秋山をロープまで下がらせた。
後半に入ると秋山は更にプレッシャーを強め前に出る。福本も左ボディーストレートや、秋山の右の打ち終わりに右を合わせるなど見せ場を作るが、距離が近すぎるあまり抱き合う場面が多くなる。ラウンドを重ねるごとにクリンチは多くなりジャッジ泣かせの展開に。最終8ラウンド、秋山の踏み込み際に福本が右のカウンターを決めあわやダウンかという所だったが秋山は何とか最後まで踏みとどまった。
クリーンヒットでは福本、全体的な勢いでは秋山と見方の分かれるところだがジャッジ2者が福本を支持した。