試合詳細

日程 試合内容 対戦相手 試合会場
2016/06/20 角海老ボクシング~ RUSH & GO ~ 藤北 誠也(三迫)
後楽園ホール
試合結果
× 6R TKO 0-0 (-)(-)(-)
戦評
LMFAOのParty Rock Anthemでリングインした日本フライ級2位阪下と、紫でコーディネートされたオリジナルTシャツと幟で入場の藤北。
試合は初回からスピード感のあるパンチのやり取りが行われた。両者のパンチが交錯する中で藤北がややジャブで先行。第2ラウンドには足いサークリングする阪下との距離を速いステップインで詰めて右を好打。
更に回転の速いコンビネーションをまとめ攻勢をかけた。
阪下はこの回右目の上をヒッティングカットし苦しい状況に。続く第3ラウンドはチャンスを物にしようとアグレッシブに前に出る藤北に応戦し左右ボディー、左ボディーから右ストレートを好打した。
第4ラウンドにも阪下は右アッパーで藤北のアゴを上げると猛攻を見せる。だが藤北はそれを落ち着いて対応。ダメージを最小限にとどめた。
後半に入っても互いの手数は減らず打ち合いはヒートアップ。そんな中、藤北の右ストレートが顔面を捉え始めるとペースは藤北寄りに傾き、阪下は出血もあいまって見栄えが悪い。
そして第6ラウンド。藤北の右が再三阪下を捉えると、ラウンド中盤に藤北が右の好打を追加したところで阪下の出血を見たレフリーはこれ以上の続行は危険と判断し試合をストップ。
藤北が3度目の正直でランカー越えを果たした。

【TKO6R(1:29)】