試合詳細

日程 試合内容 対戦相手 試合会場
2012/03/06 6R 金 在贊(韓国)
OPBF東洋太平洋8位
後楽園ホール
試合結果
○ 2R TKO 0-0 (-)(-)(-)
戦評
京太郎は開始直後、左ジャブを突いて相手の様子を窺っていたが、程なくして腹周りの緩いOPBF8位の力量を見切って、ギアチェンジ。ロープに詰めて連打で圧倒すると、断続的に右ストレートも決め、KOは時間の問題と思わせた。2Rも序盤は左ジャブで丁寧に試合を作ろうとする動きを見せていた京太郎はボディに左右フック、右ストレートを捻じ込み、金の戦意を削ぎ落していくと、最後は連打でキャンバスに沈め、すかさずレフェリーは試合終了を宣告した。