ボクシングニュース

2017年11月16日

井上尚弥の試合が決定!

井上尚弥の試合が決定!

12月30日に井上尚弥の次戦が決定。 試合は横浜文化体育館で同級7位のヨアン・ボワイヨ(仏)と対戦。 また、この日はダブル世界戦として行われる。 WBCライトフライ級王者拳四朗(BMB)が10月に続きV2戦を行う。 アンダーカードでは同門のOPBF東洋太平洋フェザー級王者の清水聡の初防衛戦や 弟の井上拓真が元日本バンタム級王者の益田健太郎(新日本木村)と54.0kg契約10回戦がセットされている。 【リンク先:試合スケジュール】→続きを読む


2017年11月15日

角海老注目のホープ・山内涼太がランカーアタック!

角海老注目のホープ・山内涼太がランカーアタック!

今年6月左ボディで衝撃デビューを果たした山内涼太が 12月19日SLUGFEST.2でプロ2戦目に挑む。 対戦相手はレスター アブタン(比国) 来日経験は一度。 16年12月に現WBC世界ライトフライ級王者の拳 四朗(BMB)とOPBF東洋太平洋タイトルマッチを行い3RでTKOされている。 戦績は22戦12勝(6KO)7敗3分 現在フィリピン国内王者、OPBFライトフライ級5位にランクされている。 プロ2戦目でいきなりのランカーアタックとなり山内の真価が問われる一戦。 試合はフライ級6回戦で行われる。 →続きを読む


2017年11月13日

渡部あきのりがWBO1位と対戦、12.15ロシア

渡部あきのりがWBO1位と対戦、12.15ロシア

元日本、OPBFウェルター級チャンピオンの渡部あきのり(角海老宝石=写真)が12月15日、ロシアのエカテリンブルクでWBO・S・ウェルター級1位マゴメド・クルバノフ(ロシア)と対戦する。試合はクルバノフが保持するWBOインターナショナル王座がかけられる。

 22歳のクルバノフは12勝9KO無敗。昨年12月にWBOユース王座を獲得して世界ランク入りを果たすと、今年9月、ランク5位ステファン・ホーバス(チェコ)とWBOインターナショナル王座を争って勝利。あれよあれよと1位にランクされたロシア期待の選手だ。

 渡部(35勝30KO6敗)は04年にプロデビュー。強打のサウスポーで浜田剛史…→続きを読む


2017年11月13日

小浦翼が初防衛に成功!

小浦翼が初防衛に成功!


11月11日に後楽園ホールで行われたDANGAN200回記念大会。
メインイベントはミニマム級OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
チャンピオン小浦翼(E&Jカシアス)の初防衛戦は、ランキング1位の谷口将隆(ワタナベ)と対戦。
1Rは両者、様子を見る展開からスタート
2Rは挑戦者谷口がワンツーでリズムに乗った。
しかし3R終了間際に王者小浦の右がヒット。ここはクリンチで凌いだが4R勢いに乗った小浦の攻撃を受けてしまった。4Rは終了時途中採点は38-38,39-38,39-37の2-0で王者がリード
しかし5R谷口が逆襲。左をクリーンヒットさせると小浦がリングに膝をついてしまう。
→続きを読む


2017年11月11日

井上岳志が8回TKO勝ち・3冠王に

井上岳志が8回TKO勝ち・3冠王に


11月10日に行われたEarnest Efforts.6&Mega Fight.57[OPBF・WBO-AP/日本]セミファイナルでOPBF・Sウェルター級王座&WBOアジア・パシフィック同級王座決定12回戦が行われた。
日本同級王者の井上岳志(ワールドS)がOPBF同級王者ラーチャシー・シットサイトーン(タイ)に8回2分51秒TKOで勝利。OPBF王座を奪取するとともに、空位のWBOアジアパシフィック同級王座に就いた。

井上は1Rはからフィジカルを活かし前進。
ジャブから左ボディ、右ストレートで主導権を掌握。
2Rからは王者ラーチャシーもパンチを返したが井上の強固なガードを破…→続きを読む


2017年11月9日

正規か暫定か? 勝者は。。。

正規か暫定か? 勝者は。。。

今月7日後楽園ホールで日本ウェルター級暫定王者・坂本大輔が正規王者・有川稔男と王座統一戦を行った。
両者は14年4月に対戦し1RKOで坂本が勝利している。

1R体格で勝る有川がジャブで距離をはかる 坂本は避けながら懐へ飛び込むが右クロスを浴びてしゃがみ込んでしまう ここはレフリーがスリップと判断 しかしダメージを受けてしまう。
2R右を狙う有川にラウンド終盤、坂本の右フックがヒット。
3R、どちらが倒れてもおかしくない状態の中こんどは有川の右がヒット。
場内には「サカモト」コールが鳴り響く。
4R有川の右をもらい坂本が揺れる。 ここはなんとか凌ぐが5Rまたも有川の右がハードヒッ…→続きを読む


2017年11月5日

藤本京太郎がKO勝利!

藤本京太郎がKO勝利!

「第567回ダイナミックグローブ」
メインイベント OPBF/WBOアジアパシフィック・ヘビー級タイトルマッチ12R

王者:藤本京太郎が挑戦者ランドール・レイモント(豪州)を5RKOで下し、タイトル防衛に成功した。
※OPBF東洋太平洋王座は2度目の防衛、WBOアジアパシフィック王座は初防衛。

総合格闘技からボクサーへ転向した両者の対決は、巨体を生かしたパワーでプレッシャーをかけるレイモントから、スピードとテクニックで勝る藤本が左ジャブを中心としたコンビネーションで的確なヒットを奪う展開。

4R終了後の採点で39-37x3とリードした藤本は5R、右ストレートを立て続けにレ…→続きを読む


2017年11月3日

佐藤剛が東日本新人王獲得!!

佐藤剛が東日本新人王獲得!!

3日、後楽園ホールで東日本新人王決勝戦が全12階級で行われ、角海老宝石ジムから出場した佐藤剛(Lフライ級)が亀山大輝(ワタナベ)を判定2-1で下し、東日本新人王に輝いた。

同じく角海老宝石ジムからSフライ級決勝に出場した住田愛斗は、今川未来(木更津GB)に判定0-3で敗れた。


全試合の結果は下記の通り。

◇東日本新人王Lフライ級決勝4回戦
○佐藤 剛(角海老宝石) VS ×亀山 大輝(ワタナベ)
【4R判定2-1(39-37×2.37-38)】

◇東日本新人王Sフライ級決勝5回戦
×住田 愛斗(角海老宝石) VS ○今川 未来(木更津GB)
【5R判定0-3…→続きを読む


これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎