ボクシングニュース

2017年12月15日

ロシア遠征の渡部あきのりが計量パス

ロシア遠征の渡部あきのりが計量パス

ウェルター級で日本&東洋太平洋王座、スーパーウェルター級でPABA王座を獲得した実績を持つ元王者、渡部あきのり(32=角海老宝石)は日本時間15日、ロシアのエカテリンブルクでWBO(世界ボクシング機構)インターナショナル・スーパーウェルター級王者マゴメド・クルバノフ(22=露)に挑む。WBA(世界ボクシング協会)6位、IBF(国際ボクシング連盟)9位にランクされるクルバノフに勝てば世界ランク入りが見えてくる大事な一戦だ。渡部は前日計量を問題なくパスした。

クルバノフがスーパーウェルター級リミットの154ポンド(約69.8キロ)ちょうどでパスしたのに対し、渡部は軽めの152.7ポンド(…→続きを読む


2017年12月15日

細川バレンタインが麻生興一との激闘を制し新王者に!

細川バレンタインが麻生興一との激闘を制し新王者に!

DIAMOND GLOVE
日本Sライト級タイトルマッチ10回戦
王者:麻生 興一(三迫) VS 挑戦者:細川バレンタイン(角海老宝石)

2008年東日本新人王決勝で引き分けた両者が日本王座を懸けて再び相まみえる。
まずは細川がガードを固める麻生をジャブで突き崩しにかかる。
ガードの間、左右からパンチを入れるも麻生は下がらず、次第に距離が接近し真っ向勝負へ。
3R、偶然のバッティングにより麻生が左目上を負傷。
白熱する接近戦が続き、4Rには細川がヘッドバッティングの反則を取られ、減点1を課せられた。
5ラウンド終了時点での途中採点は、48-47(麻生)、48-46(細川)、…→続きを読む


2017年12月13日

[前日計量] 麻生興一vs細川バレンタイン 「真っ向から全力で殴り合う」

[前日計量] 麻生興一vs細川バレンタイン 「真っ向から全力で殴り合う」

 2008年新人王戦以来のライバル同士、日本スーパーライト級王者の麻生興一(31=三迫)と同級6位の細川バレンタイン(36=角海老宝石)が明日14日、後楽園ホールで激突する。その前日計量が13日、都内の日本ボクシングコミッション本部事務局で行われ、麻生が200gアンダーの63.3㎏、ナチュラルウェイトの細川が63.2㎏でパスした。 続きはボクシングモバイルで【 提供:ボクシングモバイル 】 →続きを読む


2017年12月12日

岡田博喜 「世界に繋げてみせる」

岡田博喜 「世界に繋げてみせる」

世界に照準を合わせ、昨年11月のV6戦後に日本スーパーライト級王座を返上した岡田博喜(28=角海老宝石)が、今月7日に後楽園ホールで行われるWBO(世界ボクシング機構)アジア・パシフィック同級王座決定戦に出場する。相手はWBO世界ランク1位にまで登りつめたことのあるフィリピンの強豪ジェイソン・パガラ(29)。戦績43戦40勝(25KO)2敗1分とキャリアも豊富だが、意外にも来日は今回が初となる。
 スタイルは踏み込みの速いパワーファイター。強烈な左ボディ、またはこのショットを起点にこれまでKOの山を築いており、調子に乗らせると厄介な相手だ。岡田は常にジャブを突いて逆にプレッシャーを掛けて行…→続きを読む


2017年12月10日

細川バレンタイン「麻生よ全力で来い!」

細川バレンタイン「麻生よ全力で来い!」

 減量なしの"ナチュラル・ファイター"日本スーパーライト級6位の細川バレンタイン(36=角海老宝石)が、12月14日(木)に後楽園ホールで日本同級王者の麻生興一(31=三迫)に挑む。麻生とは08年の東日本新人王ライト級決勝で対戦し引き分けた因縁深き間柄だ。
 外資系銀行のエリート金融マンとしての顔も持ち、毎日朝9時半~19時頃まで勤務し、スーツ姿のままジムに直行する細川。このハードワークを25歳でプロデビューする前から続けてきたというから驚きだ。今年でデビュー12年目を迎えた酉年の年男は、3度目の正直(日本王座)と捉え万全の準備を進めていた。


<取材・構成・写真/野原 写真/ボビー…→続きを読む


2017年12月7日

田中恒成がフライ級に転級!

田中恒成がフライ級に転級!


田中は12月1日付けで2度防衛したWBO世界ライトフライ級のタイトルを返上し、フライ級への転級を決めた。
9月のV2戦に勝利した田中だったが両目眼窩底骨折の重傷を負い、
これにより期待された田口良一(ワタナベ)との統一戦の年末実現はなくなった。
来年の年末までライトフライ級をキープすることができなくなり
三階級制覇に向けてのフライ級転級となった。
畑中会長はWBOに来年の春に世界挑戦者決定戦したいと伝えてあることも明かした。
今月31日に行われる
WBO世界フライ級タイトルマッチ12回戦
王者・木村 翔(青木)VS WBO同級1位・五十嵐 俊幸(帝拳)
の一戦の勝利と対戦…→続きを読む


2017年12月4日

12月19日SLUGFEST 見どころ

12月19日SLUGFEST 見どころ

今年最後の角海老プロモーション「SLUGFEST」のメインイベントはWBOアジア・パシフィックスーパーライト級王座決定12回戦、同級3位の岡田博喜(角海老宝石)対同級1位ジェイソン・バカラ(フィリピン)の一戦だ。

 岡田は昨年11月、世界王座挑戦を見据えて6度防衛した日本同級王座を返上した。今年はノンタイトル戦を2試合行い連勝。16勝(11KO)無敗とキャリアを伸ばして今回のタイトルマッチを迎えた。WBOアジアパシフィック王座は今年8月1日付で日本ボクシングコミッション(JBC)が承認した地域タイトル。世界ランキングに直結するタイトルであり、すでにWBO世界同級9位につけている岡田だが…→続きを読む


2017年12月4日

山内涼太「名前を憶えてほしい」

山内涼太「名前を憶えてほしい」

◇ボクモバインタビュー◇

名門・東京農大ボクシング部出身でアマチュア戦績53戦38勝(14KO)15敗を引っさげプロに転向。今年6月にフライ級でB級デビューをはたした角海老宝石ジム期待の新鋭、山内涼太(22)が、12月19日(火)に後楽園ホールで開催される「SLUGFEST.2」のセミでOPBF東洋太平洋ライトフライ級5位のレスター・アブタン(26=比)に挑む。

 山内は15歳以下のU-15大会で活躍。12年の高校選抜では井上拓真(大橋)とライトフライ級決勝を争い準優勝どまりだったが、距離感とボディワークに優れ、自らチャンスを作っては積極的に仕留めにいくスタイルでアマの頃からプロ…→続きを読む


これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎