ボクシングニュース

2018年2月28日

[速報]2018.2.28 ルイス・ネリは2回目も超過 王座剥奪!

[速報]2018.2.28 ルイス・ネリは2回目も超過 王座剥奪!

前WBC(世界ボクシング評議会)バンタム級王者の山中慎介(35=帝拳)の再戦を受ける現王者ルイス・ネリ(メキシコ)は、1回目の計量をリミットの53.5kgを2.3kgオーバーし、2時間の猶予が与えられた再計量でも54.8kgと1.3kg超過で王座剥奪が決定。明日1日、両国国技館で行われる世界戦は、53.3kgでパスした山中が勝てば新王者となり、負けか引き分けた場合は王座が空位となる。 【 提供:ボクシングモバイル 】 →続きを読む


2018年2月28日

山中慎介「ふざけるな!」ネリ2.3キロ超過で再計量

山中慎介「ふざけるな!」ネリ2.3キロ超過で再計量

 WBC世界バンタム級タイトルマッチの計量が28日午後1時15分から、都内のホテルで行われ、前王者で挑戦者の山中慎介(帝拳)は53.3キロでリミットの53.5キロをクリア。しかし、王者ルイス・ネリ(メキシコ)は1回目の計量で2.3キロ超過の55.8キロ。2時間の猶予を与えられた。=続報を予定=

 最初に秤に乗ったネリの体重が告げられると山中の表情が一変。耳を疑う大幅オーバーに「ふざけるな!」と思わず声を上げた。

 昨年8月、ネリに4回TKO負けした山中は「このままでは終われない」とネリへの雪辱だけを胸に現役続行を決意。ネリのドーピング違反問題が浮上しても、リマッチが決まったことを素…→続きを読む


2018年2月20日

比嘉大吾が新記録の16連続KOへ、4.15村田の前座

比嘉大吾が新記録の16連続KOへ、4.15村田の前座


 WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅S)とWBC世界L・フライ級王者の拳四朗(BMB)が19日、都内で記者会見を開き、4月15日の横浜アリーナ「FUJI BOXING」で防衛戦を行うを発表した。当日のメインはWBA世界ミドル級王者、村田諒太(帝拳)がエマヌエーレ・ブランダムラ(イタリア)を迎えての初防衛戦で、トリプル世界タイトルマッチとなる。


 比嘉は同級2位クリストファー・ロサレス(ニカラグア)を迎えて16連続KOの日本新記録をかけた3度目の防衛戦。試合間隔はわずか2カ月あまりという強行軍となるが、22歳のKOアーティストは「15連続に並んで比嘉の記憶が消え…→続きを読む


2018年2月19日

ガルシア一撃TKO、ベナビデスはガブリエル返り討ち

ガルシア一撃TKO、ベナビデスはガブリエル返り討ち

ラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで17日(日本時間18日)行われたWBCウェルター級挑戦者決定戦は、同級前王者ダニー・ガルシア(米)がブランドン・リオス(米)に9回2分25秒TKO勝ち。同じリングのWBC世界S・ミドル級タイトルマッチは、王者デビッド・ベナビデス(米)が挑戦者ロナルド・ガブリエル(ルーマニア)に大差の勝利を収め初防衛戦に成功した。

 ガルシアの見事な一撃TKO劇だった。試合は予想通り、プレスをかけるリオスにガルシアがボクシングを心がける展開で進行。5回終了間際、両者はパンチの応酬でエキサイトする。

 その後もリオスは断続的にガルシアにロープを背負わせ…→続きを読む


2018年2月19日

快適だからこそハングリーになる!

快適だからこそハングリーになる!

やる気があるやつは大歓迎!
 明日のチャンピオンを夢見る若者に練習環境とは別に住居と仕事を用意するジムは全国に少なくない。生活という不安要素を少しでも解消し、限りあるボクサー人生に全力を注いでほしいと願うからだ。これまでもそういったジムをいくつか紹介してきたが、今回は名門・角海老宝石ジムが一昨年末に開いた東京・東浅草の寮をピックアップ! 開設当初から話には聞いていたが、そのあまりの快適空間に驚かされた――。

【 提供:ボクシン…→続きを読む


2018年2月12日

年間表彰式開催 MVPは村田諒太

年間表彰式開催 MVPは村田諒太

2017年の年間表彰式が9日、東京ドームホテルで開かれ、年間最優秀選手賞にはWBA世界ミドル級チャンピオンの村田諒太(帝拳)が選ばれた。村田は初のMVP受賞。表彰選手は東西のボクシング担当記者の投票により決められた。

 MVPは村田のほか、井上尚弥(大橋)、田口良一(ワタナベ)、比嘉大吾(白井・具志堅S)がノミネートされ、有効投票36のうち、村田が過半数を超える21票を獲得して選ばれた。

 村田は17年5月、王者アッサン・エンダム(仏)との初戦に気の毒な判定で敗れたものの、10月のリマッチでTKO勝ち。日本人選手として22年ぶりのミドル級王者に輝いた。

 井上は2年連続の技…→続きを読む


2018年1月26日

青木クリスチャーノ「刺激がたまらない!」

青木クリスチャーノ「刺激がたまらない!」

今年に入り、静岡・駿河ジムから都内の角海老宝石ジムに移籍した日本スーパーライト級10位の青木クリスチャーノ(29)が、転居を済ませ22日から新天地での練習を開始した。

青木にとっては、かつて激闘を繰り広げた元日本同級王者の岡田博喜(28)が所属するジムだが、腰の怪我を機に縁あって移籍が実現。岡田を筆頭に現日本王者の細川バレンタイン(36)、日本5位の今野裕介(29)、元日本&東洋太平洋スーパーウェルター級王者の渡部あきのり(32)、元日本ウェルター級暫定王者の坂本大輔(36)と中量級の実力者を豊富に揃える同ジムへの仲間入りは、刺激以外の何ものでもないようだ。

ジムにとっても怪…→続きを読む


2018年1月22日

WBOランキング岡田博喜が大幅アップ

WBOランキング岡田博喜が大幅アップ

今月発表の世界WBOランキングで12月19日にWBO‐AP王座を獲得した岡田博喜が9位から5位に大幅アップ。 WBOスーパーライト級のランキング上位5名は以下 1位・テリー フラナガン(英) 2位・マウリシオ ホッカー(米) 3位・アレクサンダー サウセド(メキシコ) 4位・ジャック カテラル(英) 5位・岡田 博喜(日本) →続きを読む


これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎