ボクシングニュース

2017年12月19日

岡田博喜 格上ランカーを下し、WBOアジアパシフィック王座獲得

岡田博喜 格上ランカーを下し、WBOアジアパシフィック王座獲得

「SLUGFEST.2」WBO-AP・Sライト級王座決定戦
岡田博喜(角海老宝石)VSジェイソン・パガラ(フィリピン)

前日計量でパガラが体重オーバー。岡田が勝利した場合のみベルトが与えられる変則マッチとなった。

WBO世界Sライト級9位の岡田にとって、格上となる同級8位のパガラとの対戦。
岡田はジャブを中心に序盤から距離を支配。
カウンターで強打を狙うパガラだったが、岡田は冷静に対処し付け入る隙きを与えない。
5回にはパガラが岡田の有効なパンチで右目上をカットした。
6回に入り、コーナーに追い詰められたパガラは左アッパーを喰らい後ろを向くと、首を振って棄権の意志を示し、…→続きを読む


2017年12月18日

あす岡田博喜WBO・AP戦、相手のパガラは体重超過

あす岡田博喜WBO・AP戦、相手のパガラは体重超過

あす19日後楽園ホールでゴングとなる「SLUG FEST」の計量が18日、日本ボクシングコミッションで行われた。メインのWBOアジアパシフィックS・ライト級王座決定戦は、同級3位の岡田博喜(角海老宝石)がリミットの63.5キロで合格したが、同1位ジェイソン・パガラ(比)は1.1キロ超過の64.6キロだった。

 これにより明日の試合は岡田が勝った場合のみ、タイトル獲得が認められる変則ルールで行われる。パガラは午後1時半の時点で1.3キロ超過。1時間あまり粘って200グラムしか落とせなかった。

 自らの計量を終えた岡田はパガラの姿を見て「あれだけほおがこけていたら落とせないでしょうね…→続きを読む


2017年12月18日

明日のWBOアジア・パ戦は変則マッチに

明日のWBOアジア・パ戦は変則マッチに

 明日19日の後楽園ホールで空位のWBO(世界ボクシング機構)アジアパシフィック・スーパーライト級王座を争う、同級3位の岡田博喜(28=角海老宝石)と同級1位ジェイソン・パガラ(比)の前日計量が都内のJBC日本ボクシングコミッション本部事務局で行われた。 続きはボクシングモバイルで! 【 提供:ボクシングモバイル 】 →続きを読む


2017年12月16日

12月19日 SLUGFEST.2

12月19日 SLUGFEST.2

★見どころ★
#12月19日(火)#後楽園ホール

<WBOアジアパシフィック・スーパー・ライト級王座決定戦>
岡田博喜対ジェイソン・パガラ

 空位のWBOアジアパシフィック王座の決定戦だが、世界先陣争いという意味でも興味深いカードといえる。IBF#7位、WBO#9位、WBC#11位の岡田に対しパガラはWBO#8位に名を連ねている。勝者が総取りのサバイバルマッチだ。

 岡田はアマチュアを経て11年10月にプロ転向。6年間で16戦全勝(11KO)というレコードを誇る。14年3月には日本スーパー・ライト級王座を獲得し、6度防衛後に返上した。国内では頭ふたつ分ほど抜け出た存在とい…→続きを読む


2017年12月16日

渡部あきのり無念、左目腫れて8回ストップ負け

渡部あきのり無念、左目腫れて8回ストップ負け

 WBOインターナショナルS・ウェルター級タイトルマッチが15日(日本時間16日未明)、ロシアのエカテリンブルクで行われ、元日本&OPBFウェルター級王者の渡部あきのり(角海老宝石)は、王者でWBO同級2位にランクされるマゴメド・クルバノフ(ロシア)に8回1分15秒TKO負け。金星獲得はならなかった。

渡部はロシアで金星獲得ならず

 渡部はワンツー、右フックを繰り出していく立ち上がり。悪くないように映ったが、スピードに加えパワーも感じさせるクルバノフは3回に圧力を強め、ここから渡部にロープを背負わせるシーンを増やしていった。

 地元のクルバノフが優勢に試合を進めながらも、渡…→続きを読む


2017年12月15日

ロシア遠征の渡部あきのりが計量パス

ロシア遠征の渡部あきのりが計量パス

ウェルター級で日本&東洋太平洋王座、スーパーウェルター級でPABA王座を獲得した実績を持つ元王者、渡部あきのり(32=角海老宝石)は日本時間15日、ロシアのエカテリンブルクでWBO(世界ボクシング機構)インターナショナル・スーパーウェルター級王者マゴメド・クルバノフ(22=露)に挑む。WBA(世界ボクシング協会)6位、IBF(国際ボクシング連盟)9位にランクされるクルバノフに勝てば世界ランク入りが見えてくる大事な一戦だ。渡部は前日計量を問題なくパスした。

クルバノフがスーパーウェルター級リミットの154ポンド(約69.8キロ)ちょうどでパスしたのに対し、渡部は軽めの152.7ポンド(…→続きを読む


2017年12月15日

細川バレンタインが麻生興一との激闘を制し新王者に!

細川バレンタインが麻生興一との激闘を制し新王者に!

DIAMOND GLOVE
日本Sライト級タイトルマッチ10回戦
王者:麻生 興一(三迫) VS 挑戦者:細川バレンタイン(角海老宝石)

2008年東日本新人王決勝で引き分けた両者が日本王座を懸けて再び相まみえる。
まずは細川がガードを固める麻生をジャブで突き崩しにかかる。
ガードの間、左右からパンチを入れるも麻生は下がらず、次第に距離が接近し真っ向勝負へ。
3R、偶然のバッティングにより麻生が左目上を負傷。
白熱する接近戦が続き、4Rには細川がヘッドバッティングの反則を取られ、減点1を課せられた。
5ラウンド終了時点での途中採点は、48-47(麻生)、48-46(細川)、…→続きを読む


2017年12月13日

[前日計量] 麻生興一vs細川バレンタイン 「真っ向から全力で殴り合う」

[前日計量] 麻生興一vs細川バレンタイン 「真っ向から全力で殴り合う」

 2008年新人王戦以来のライバル同士、日本スーパーライト級王者の麻生興一(31=三迫)と同級6位の細川バレンタイン(36=角海老宝石)が明日14日、後楽園ホールで激突する。その前日計量が13日、都内の日本ボクシングコミッション本部事務局で行われ、麻生が200gアンダーの63.3㎏、ナチュラルウェイトの細川が63.2㎏でパスした。 続きはボクシングモバイルで【 提供:ボクシングモバイル 】 →続きを読む


これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎