ボクシングニュース

2017年7月13日

【速報】 IBF世界Sバンタム級防衛戦 記者会見スタート

【速報】 IBF世界Sバンタム級防衛戦 記者会見スタート

本日正午より都内某所にて、小國以載IBF世界Sバンタム級防衛戦の発表記者会見スタート! 詳しい模様は後ほどお知らせいたします。→続きを読む


2017年7月12日

市川雅之リマッチ制す。

市川雅之リマッチ制す。


7月11日に後楽園ホールで行われたDANGAN187で
市川雅之(角海老宝)と×佐宗 緋月(コーエイ工業小田原)が対戦。
両者は今年1月に対戦し三者三様のドロー。 今回ダイレクトリマッチへ。

ジャブから右ストレートを放つ市川と前に出てパンチを振る佐宗。
1Rから激しいペース争いとなった。
2R市川は細かい連打でポイントを奪いにかかったがラウンド後半には佐宗もフックで市川の顔面を弾いた。

3Rは市川がワンツーで明確にポイントを奪取。
4Rプレスを強める佐宗と細かい手数で打ち合った。

5R6Rと両者激しく打ち合った。

判定へ  
勝者は市川。
判定3-0
→続きを読む


2017年7月10日

渡部あきのりスパーリングパートナー募集

渡部あきのりスパーリングパートナー募集

角海老宝石ジム所属 日本スーパーウェルター級10位・渡部あきのりがスパーリングパートナーを募集中。 詳しくは角海老宝石ボクシングジム 03-3915-8904へ→続きを読む


2017年7月8日

9月9日、井上尚弥の米デビュー戦開催はスタブハブ・センター

9月9日、井上尚弥の米デビュー戦開催はスタブハブ・センター


9月9日の井上尚弥(大橋)の米国デビュー戦はカリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターに決定。
井上はイベントのセミファイナルで登場。
挑戦者7位アントニオ・ニエベス(米)と6度目の防衛戦を行う。
2階級王者、井上の戦績は13戦13勝(11KO)
対するニエベスの戦績は20戦17勝(9KO)1敗2分直近3試合では1勝1敗1分

メインは4階級制覇王者で3月にまさかの敗北で王座を失ったローマン・ゴンサレス(ニカラグア)と、WBC世界同級王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)によるダクレクトリマッチ。
セミセミでは過去にゴンサレスと対戦経験のある両者。
元WBC王者のカル…→続きを読む


2017年7月7日

角海老勢東日本新人王戦途中経過

角海老勢東日本新人王戦途中経過

毎年、熱戦が繰り広げられている新人王トーナメント戦 今年で東日本新人王は第74回となった。 角海老ジムからも7名エントリーした。 ライトフライ級 佐藤剛 スーパーフライ級 住田愛斗 バンタム級 長岡舜也 スーパーフェザー級 遠藤勝則・江澤宏之 ライト級 高井裕一郎 スーパーライト級 星大翔 次戦は住田、長岡、江澤、高井の四名は7月25日に後楽園ホールで行われるDANGAN189 東日本新人王に出場。 佐藤、遠藤は8月1日に行われる東日本新人王準々決勝に出場。 星は9月25日に準決勝が控えている。 →続きを読む


2017年7月6日

土屋修平がリング上で引退表明

土屋修平がリング上で引退表明



6月30日に行われた角海老ボクシングに前日本ライト級王者の土屋修平(角海老宝石)が登場。
ライト級8回戦で水藤翔太(とよはし)と対戦し勝利を飾ったが、リング上でマイクを握りこの試合限りでの引退を表明した。

土屋は
「自分のファイトスタイルはお客さんを喜ばせること。最高のものを提供できないのなら引退したほうがいいと思った」とリングを離れる理由を語った。

キックボクシングから転向した土屋は、派手なボクシングで連続KO勝利を重ね、2010年に全日本新人王を獲得。その後、連続KO勝利が12で止まったあとは低迷した時期もあったが、
昨年12月の王座決定戦に勝利して日本ライト…→続きを読む


2017年6月30日

坂本大輔 日本ウェルター級暫定王座を獲得!

坂本大輔 日本ウェルター級暫定王座を獲得!

6月30日、後楽園ホールで行われた「角海老ボクシング」メインイベント日本ウェルター級暫定王座決定戦は、同級1位:坂本大輔(角海老宝石)が同級2位:川崎真琴(RK蒲田)を10R判定3-0で下し、同王座獲得に成功した。

坂本は持ち前のパワーを生かし、1Rから川崎にボディを連打。5R途中採点でも2-1とリードすると終盤まで後退すること無く攻め続け、10R判定3-0(97-94.97-93×2)で川崎を退け、悲願のタイトルを獲得した。


セミファイナル64.0kg契約10回戦では岡田博喜(角海老宝石)がOPBF同級10位/ジェリッツ・チャベス(フィリピン)を判定10R 3-0(100-9…→続きを読む


2017年6月29日

明日、角海老興行。計量結果

明日、角海老興行。計量結果


明日後楽園ホールで行われる角海老興行の検診計量が都内JBC事務局で行われた。

メインイベントとなる
日本暫定ウェルター級タイトルマッチ10回戦に出場する
同級1位・坂本大輔(角海老)はリミット66.6㎏でパス
2位の川崎真琴(RK蒲田)は100gアンダーの66.5㎏でパスした。

セミにはすでに世界挑戦が射程圏内に入った岡田博喜が64㎏契約10回戦で登場
OPBF東洋太平洋7位ジェリッツ・チャベスと対戦する。
こちらはお互いにリミット64㎏でパス
セミセミは元日本ライト級チャンピオン
土屋修平がライト級8回戦で水藤翔太(とよはし)と対戦。
こちらもお互いにリミット…→続きを読む


これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎