スポーツナビコラム

2013年10月11日

10・5『ダイナミックグローブ』を振り返る

10・5『ダイナミックグローブ』を振り返る

 10月5日の角海老宝石ジム主催の『ダイナミックグローブ』では、日本・東洋太平洋ライト級王者・加藤善孝と日本ウェルター級王者・高山樹延のダブルタイトル戦、前東洋太平洋スーパーバンタム級王者・小國以戴の移籍初戦などが行われた。

 加藤は、WBO4位のレイ・ラバオ(フィリピン)に2、4、6ポイント差を付けて判定勝ち。試合はラバオがサウスポーの豪腕を振り回し、試合後に「初回にパンチを貰ってやばいと思った」と振り返った加藤は、ラバオの猛攻をクリンチで凌ぐという立ち上がり。しかし、なんとか序盤を耐え忍んだ加藤が、中盤にかけてラバオが失速する中、ペースを握り始める。ワンツーを軸に持ち味の厚みのある攻…→続きを読む


2013年10月3日

10.5 OPBF初防衛戦 加藤善孝「世界挑戦に向けた試金石」

10.5 OPBF初防衛戦 加藤善孝「世界挑戦に向けた試金石」

 10月5日の『ダイナミックグローブ』で、OPBF東洋太平洋・日本ライト級王者の加藤善孝がOPBF初防衛戦に挑む。日本王座を含め通算6度目となる防衛戦の相手は、フィリピン国内王者でもある同級1位の指名挑戦者・レイ・ラバオ。実に外国人選手との対戦は初めてだが、すでに世界挑戦を視野に入れているだけに、アジアの強豪を相手にどんなパフォーマンスを見せることができるのか。加藤はこの試合を「世界挑戦に向けた試金石」と話す。→続きを読む


2013年10月3日

10.5 日本王座防衛戦 高山樹延「倒して勝ちたい」

10.5 日本王座防衛戦 高山樹延「倒して勝ちたい」

 10月5日の『ダイナミックグローブ』で、日本ウェルター級王者・高山樹延が、同級12位・コブラ諏訪(ピューマ渡久地)を挑戦者に迎えて2度目の防衛戦を戦う。前回3月の初防衛戦から約半年ぶりのリングに立つ高山が目指す理想の勝利、そして現在の課題とは?→続きを読む


これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎