ボクシングニュース

2017年11月5日

藤本京太郎がKO勝利!

「第567回ダイナミックグローブ」
メインイベント OPBF/WBOアジアパシフィック・ヘビー級タイトルマッチ12R

王者:藤本京太郎が挑戦者ランドール・レイモント(豪州)を5RKOで下し、タイトル防衛に成功した。
※OPBF東洋太平洋王座は2度目の防衛、WBOアジアパシフィック王座は初防衛。

総合格闘技からボクサーへ転向した両者の対決は、巨体を生かしたパワーでプレッシャーをかけるレイモントから、スピードとテクニックで勝る藤本が左ジャブを中心としたコンビネーションで的確なヒットを奪う展開。

4R終了後の採点で39-37x3とリードした藤本は5R、右ストレートを立て続けにレイモントに打ち込みダウンを奪う。
ふらつきながら何とか立ち上がったレイモントだが、ダメージは大きく10カウントを数えられ、5R2分50秒KOとなった。

現在WBO世界7位につける藤本は念願の世界王座挑戦へ向けて、また一歩前進した。


←ボクシングニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎