ボクシングニュース

2018年4月9日

5.7 藤本京太郎の2冠防衛戦が決定!

OPBF東洋太平洋&WBOアジアパシフィック・ヘビー級王者の藤本京太郎(31=角海老宝石)が、OPBF3度目、WBOアジア2度目の防衛戦を行うことが決まった。対戦相手はWBOアジア・クルーザー級で14位にランクされるアーロン・ラッセル(29=豪)。戦績は14戦10勝(4KO)4敗で、IBOオセアニアクルーザー級、豪州クルーザー級、豪州クイーンズランドクルーザー級で3つの地域タイトルを保持する好戦的な右ファイターだ。試合は5月7日(月)、後楽園ホール開催「SLUGFEST.4」のメインで行われる。

藤本は現在WBO6位、WBA14位と世界2団体にランクされ、夢のヘビー級世界戦に向けて負けられない一戦となる。なお、この日は同門で日本スーパーライト級王者の細川バレンタイン(36)が、指名挑戦者のデスティノ・ジャパン(ピューマ渡久地)を迎えての初防衛戦がセミに組まれ、ほかにもルーキー山内涼太(23)のプロ3戦目、17戦全勝の4団体世界ランカー岡田博喜(28)の世界前哨戦など豪華なアンダーカードが揃っている。

【 提供:ボクシングモバイル https://boxmob.jp/ 】


←ボクシングニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎