角海老トップニュース

2013年11月25日

1・11後楽園、加藤善孝vs中谷正義が決定!

 「来年のことを言うと鬼が笑う」なんて言葉がありますが、角海老主催興行新春第一弾の開催が決定しました!日程は1月11日(土)、会場は東京・後楽園ホール。メインイベントはOPBF東洋太平洋&日本ライト級チャンピオン加藤善孝(角海老宝石)がOPBF同級9位の中谷正義(井岡)を挑戦者に迎えるOPBF王座2度目の防衛戦。

 王座初挑戦となる24歳の中谷は、身長・リーチともに180cmとライト級としては恵まれたフレームを持つ好戦的な右ボクサーファイターで、現在までの戦績は6戦全勝(5KO)。興國高校時代から井岡一翔(現WBA世界L・フライ級チャンピオン)、宮崎亮(現WBA世界ミニマム級チャンピオン)とともにその名を轟かせ、2006年に地元・大阪で開催されたインターハイで団体優勝に貢献(ライト級ベスト8)。卒業後は近畿大学に進み、アマチュア60戦のキャリアを積んだ後、11年6月にプロ転向。12年8月、ロンネル・エスパラス(フィリピン)を初回KOに屠り、僅か4戦目でOPBFランキングを獲得し、今年7月には角海老プロモーション主催興行「KAMIKAZE2」のセミファイナルで土屋修平(角海老宝石)をボディブローでキャンバスに沈めて、聖地・後楽園ホールのファンに強烈なインパクトを残しました。

 新進気鋭の危険な挑戦者を迎える加藤は「僕は決められた試合をこなすだけです」と多くを語りませんでしたが、本日後楽園ホールで行われる月間賞表彰式(加藤は2013年10月の月間最優秀選手賞を受賞)で受賞の喜びや29歳の抱負(23日に誕生日を迎えたばかり)とともに次戦について触れると思いますので、是非そちらにもご注目下さい。 


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎