角海老トップニュース

2015年10月14日

小國以載IBFでもランクアップ

IBF(国際ボクシング連盟)は13日、最新の世界ランキングを発表した。
先月の発表でS・バンタム級10位だった日本同級チャンピオン小國以載は、順位を一つ上げ9位にランクインしている。

IBF世界ランキング同級1位には、小國が東洋王者だった2013年3月に唯一の黒星をつけベルトを奪取していったOPBF東洋太平洋S・バンタム級チャンピオン和氣慎吾(古口)が君臨している。今年6月にマイク・タワッチャイ(タイ)との世界タイトル挑戦者決定戦を大差の判定で制した和氣。世界戦についての詳細はまだ発表されてないが、もし和氣が世界王者になった暁には小國が挑戦者として世界戦でリベンジマッチ・・・
という妄想が膨らんでやまない。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎