角海老トップニュース

2015年11月6日

小國以載 日本タイトル返上!

前日本S・バンタム級チャンピオン小國以載(角海老宝石、WBC♯5,IBF♯10)が今月4日付で日本タイトルを返上した。
小國は去年12月に行われた王座決定戦で石本康隆(帝拳)を破り王座獲得。今年4月の古橋岳也(川﨑新田)戦、9月の源大輝(ワタナベ)戦と、同王座を2度防衛した。小國は現在WBC、IBFで世界ランクに入っており、世界のベルトに照準を絞るにあたっての今回の返上となった。
なお、2日にはOPBF東洋太平洋同級チャンピオン和氣慎吾(古口)もタイトルを返上しており、今月に入って日本のS・バンタム級戦線は大きな動きを見せている。

なお同級世界王座には現在、WBC:レオ・サンタクルス(メキシコ)IBF:カール・フランプトン(イギリス)WBA:スコット・クイッグ(イギリス)WBAスーパー:ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)と群雄割拠に強豪が名を連ね、世界的にも層が厚い階級である。
(カール・フランプトンとスコット・クイッグは来年2月に統一戦を予定)
この頂点争いにいかに食い込んでいくか、小國の今後に注目だ。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎