角海老トップニュース

2015年11月20日

WBO最新ランキング、角海老から3選手がランクイン!

19日、WBO(世界ボクシング機構)は最新の世界ランキングを発表。角海老ジムの主力3選手がランク入りした。
今月日本王座を返上した前日本S・バンタム級チャンピオン小國以載は同級14位に新登場。これでWBC、IBFに続き3団体での世界ランク入りを果たしたことになる。
また、日本S・ライト級チャンピオン岡田博喜も新たに同級13位に名を連ねた。岡田は以前拳を故障してしまったが、現在は怪我から復帰し練習に励んでおり、世界ランカーとしての初陣が待ち遠しい。
元々ライト級14位に入っていた前日本同級チャンピオン加藤善孝は一つランクを落としたが、15位とランク入りをキープしている。

なお、WBO世界S・バンタム級王座はギジェルモ・リゴンドー(キューバ)の王座剥奪により現在空位。S・ライト級はテレンス・クロフォード(アメリカ)、ライト級はテリー・フラナガン(イギリス)がそれぞれ王座に居座る。
まずはいかに上位ランクを狙っていくか。
彼らの今後の活躍に注目だ。





←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎