角海老トップニュース

2015年12月15日

12/17、今年最後の『角海老ボクシング』迫る!

 今年最後の角海老ボクシングジム主催興行となる『角海老ボクシング』が12月17日に迫っている。メインには、日本Sバンタム級王座を返上したばかりのWBC5位の小國以戴が登場。セミにはウェルター級4位の坂本大輔、そのほかSフライ級2位の中川勇太、同8位の今野勇介らが出場して、年の瀬が迫る師走ムードを拳で盛り上げる。

 小國は前回9月の日本王座V2戦からの連戦となるが、すでに王座返上しているため今回は契約ウェイトでエークギティ・モークルンテープトンブリー(タイ)と対戦する。前回の源大輝戦ではアグレッシブな挑戦者を完封し、見事な大差判定勝利を飾って9月の月間MVPにも輝いた小國。今年最後をどう締めくくるのか注目だ。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎