角海老トップニュース

2016年1月17日

2016年初興行は角海老陣5勝(4KO)1敗、岡田博喜は王座統一に成功(後編)

◇第4試合51.5kg契約8R
〇阪下優友(角海老宝石)vs大平真史(マナベ)×
【TKO4R(1:34)】

昨年11月に行われた最強後楽園からの再起戦となる日本フライ級5位阪下と、昨年10月にランカー戦を制し、日本ランカーとしての初戦となる同級8位大平によるランカー対決。
立ち上がりからジャブを突き前に出る阪下に対し、変則スタイルの大平はステップとボディーワークで阪下をいなし細かい連打を当てると、右アッパーを決めチャンスを作る。一方阪下も大平の連打をガードで凌ぐと右ストレートをクリーンヒット。序盤から互いに譲らないスピード感のある攻防となった。
早い連打の交錯は第2ラウンド第3ラウンドと続き、頻繁に攻守の入れ替わるスピーディーな展開となったが、第3ラウンド後半阪下がボディーを効かせやや先行すると、続く第4ラウンドにもボディーを効果的に決め大平を下がらせる。そして迎えた第4ラウンド中盤。阪下が強烈な右ストレートで大平の顎を跳ね上げると、ラッシュで一気に畳みかける。棒立ちになった大平を見たレフリーはそこで試合をストップ。序盤大平のテクニックに苦戦を強いられつつも一瞬のチャンスを見逃さなかった阪下は戦績を22戦14勝(9KO)6敗2分とし再起を果たした。
一方、ランカーの壁に阻まれる形となった大平は13戦6勝(2KO)5敗2分。


◇第3試合S・フェザー級8R
〇緒方勇希(角海老宝石)vs有馬啓祐(協栄)×
【TKO8R(1:07)】

プロ2敗目となった昨年9月の試合からの再起戦となった緒方と対ランカー4連戦を落とし5度目の正直を狙うサウスポー有馬の戦いは、緒方のアンタッチャブルっぷりが際立つ内容となった。
互いに反時計回りにサークリングしながらリードで牽制し合う慎重な立ち上がりの中、緒方が単発の右を2発3発と打ち込む。一方有馬は踏み込んでワンツーや右ストレートを放つも緒方はバックステップやパーリングを巧みに使い被弾を拒む。その後も緒方が徹底的に「打たせずに打つ」ボクシングを貫きラウンドを消化。緒方は第3ラウンドにワンツーで有馬をぐらつかせ、第4ラウンドにも左フックからの右を効かせた。緒方に一矢報いたい有馬は果敢に前に出るがパンチはことごとく空を切る。
第6ラウンド、緒方は手数を増やし前に出る。左右ボディーフックから左フックを決め有馬を下がらせると右ストレートでダウンを奪う。そして最終第8ラウンド。再び緒方の右ストレートが有馬のアゴを跳ね上げると、ダメージを重く見たレフリーはストップと判断。
緒方が3年10か月ぶりのKO勝ちで再起を飾った。緒方はこれで25戦21勝(4KO)2敗1分。有馬は21戦8勝(1KO)12敗1分。


◇第2試合68.0kg契約4R
〇馬場一浩(角海老宝石)vs菊地利則(EBISU K's BOX)×
【TKO3R(2:09)】

馬場がプレッシャーをかけて前へ出る。ガードの固い菊池に対し馬場は距離をつぶすとボディー攻撃作戦を敢行。しつこく左右ボディーを打ち込み菊地の消耗を誘う。第2ラウンド菊池は形勢逆転を狙い手数を増やすも馬場は怯まず前進しパンチをボディーに叩きこみ付ける。
第3ラウンド。菊地も左右フックを決め連打をまとめるなど見せ場を作るが馬場はガードでそれを凌いだ後反撃。右ストレートから左ボディーフックを決める。
そしてラウンド後半、菊池の手がでなくなり一方的な展開になると、馬場が左フックを強打したところでレフリーは試合をストップ。馬場が執念で勝利を手繰り寄せた。
2連敗を脱出した馬場はこれで8戦3勝(2KO)4敗1分。菊池は5戦2勝(2KO)3敗。


第1試合58.0kg契約4R
×江澤宏之(角海老宝石)vs安藤和隆(レパード玉熊)
【判定0-3(36-39×2,38-39)】

2016年後楽園ホールのファーストマッチは1戦1勝同士の激しい打ち合いとなった。
互いに積極的に手を出す中、江澤が安藤の右の打ち終わりに左フックを決め先行すると左ボディーから右ストレート。ラウンド終盤には左ボディーフックを好打させる。
立ち上がり動きに固さの見られた安藤だったが、第2ラウンドからギアチェンジ。左フック、右ストレートをクリーンヒットさせるとラウンド中盤には連打で江澤からスタンディングダウンを奪う。流れを渡したくない江澤は再開後左右フックをクリーンヒット。右ストレートで安藤をぐらつかせるが距離を詰めた所で右ストレートを効かされるなど互いに譲らぬ白熱した打ち合いを見せた。
後半に入ると安藤が更にプレッシャーを強め、打ち合いの中手数で先行。最終第4ラウンドも手を緩めることなく攻め続け終了のゴングが鳴った。
判定はジャッジ3者共に安藤を支持。安藤はこれで2戦2勝(1KO)、江澤は2戦1勝1敗。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎