角海老トップニュース

2016年1月23日

第37回チャンピオンカーニバル 岡田は4/19に麻生と再戦

23日13:00より、東京・後楽園飯店にて第37回チャンピオンカーニバル発表会が行われ、大会に出場するミニマム級からミドル級までの全26選手が一堂に会した。

新人王トーナメントに次ぐ歴史を持つこのビッグイベント。3月11日の日本ミドル級タイトルマッチに始まり、4月28日の日本ウェルター級タイトルマッチまで、約1ヶ月半の間に13のタイトルマッチが行われる予定だ。
角海老ジムからこの大会に参戦するのは日本S・ライト級チャンピオン岡田博喜。4月19日(火)後楽園ホールにて、2014年7月のタイトル初防衛戦で激闘を演じた同級1位麻生興一(三迫)と再び拳を交える。
会見で岡田は「MVPを狙って頑張ります」と力強く決意を表明し、挑戦者麻生は「二度目のタイトル挑戦。出場できることに感謝し頑張ります」と心持ちを述べた。

同門で切磋琢磨したことのある両者。会見後に話を伺ったところ「できればやりたくなかった」と口を揃える。また、麻生は「いろんな意味でやりずらいが一生懸命ぶつかっていく事がチャンピオン岡田君に対する礼儀。終わったら飲みに行こうと伝えといてください。」と、ライバルとして、そして戦友としての気持ちを語ってくれた。
前戦では持てる力を存分にぶつけ合い一進一退の好勝負を見せてくれた両者。今回も手に汗握る熱い戦いに期待したい。


チャンピオンカーニバルの全日程と会場は以下の通り

◇ミニマム級 3/26フードパル熊本
C:福原辰弥(本田フィットネス)vs ♯1 榮拓海(折尾)

◇L・フライ級 4/14後楽園ホール
C:拳四朗(BMB)vs ♯2 角谷淳志(金沢)

◇フライ級 3/18 後楽園ホール
C:粉川拓也(宮田)vs ♯1 黒田雅之(川﨑新田)

◇S・フライ級 4/17 エディオンアリーナ大阪
C:石田匠(井岡)vs ♯1 船井龍一(ワタナベ)

◇バンタム級 3/18 後楽園ホール
♯1益田健太郎(新日本木村)vs ♯2田中裕士(畑中)

◇S・バンタム級 4/2 後楽園ホール
C:石本康隆(帝拳)vs ♯1 藤原陽介(ドリーム)

◇フェザー級 3/28 後楽園ホール
C:細野悟(大橋)vs ♯2 福原力也(ワタナベ)

◇S・フェザー級 4/2 後楽園ホール
C:尾川堅一(帝拳)vs ♯2 杉田聖(奈良)

◇ライト級 4/16 京都・島津アリーナ
C:徳永幸大(ウォズ)vs ♯1 荒川仁人(ワタナベ)

◇S・ライト級 4/19 後楽園ホール
C:岡田博喜(角海老宝石)vs ♯1 麻生興一(三迫)

◇ウェルター級 4/28 後楽園ホール
C:新藤寛之(宮田)vs ♯3有川稔男(川島)

◇S・ウェルター級 4月予定
C:野中悠樹(井岡弘樹)vs ♯2清水優人(木更津グリーンベイ)

◇ミドル 3/11 後楽園ホール
C:柴田明雄(ワタナベ)vs ♯1 西田光(川﨑新田)



←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎