角海老トップニュース

2016年2月13日

完全復活の岡田、4月に麻生と再戦へ

 日本Sライト級チャンピオンの岡田博喜が1月16日の角海老ボクシングで、右拳の怪我による戦線離脱から10カ月ぶりの復帰戦を見事な3回TKO勝利で飾り、V3を達成した。ブランクや怪我の影響が全くの杞憂に終わったことは喜ばしく、この試合で1月の月間MVPも獲得してますます波に乗る角海老のエース。そして4月19日には角海老の元同門で、初防衛戦で僅差判定までもつれ込む激闘を演じた麻生興一(三迫)と4度目の防衛戦で再戦することが決定、熱戦必至の好カードが再び実現する。

 岡田の復帰戦は、怪我の間に暫定王座に就いた中澤将信(帝拳)との統一戦となった。右拳が使えない間に強化された多彩な左を活かし、ジャブは中澤を寄せ付けず、さらにフック、アッパー、上下へと、岡田の左は縦横無尽に飛び交った。そして3回、右ストレートを狙い打ちして中澤をダウン寸前まで追い込むと、最後は左アッパーからの連打を見舞い、タオルが投入されると同時にレフリーが試合を止める圧巻のTKO劇となった。試合前に岡田が「圧倒的な勝利を目指したい」と話していた通りの展開となり、改めて岡田のポテンシャルの高さを見せつけた。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎