角海老トップニュース

2016年2月26日

2月度JBCランキング発表 高山が新東洋暫定王者に

JBC(日本ボクシングコミッション)は25日、2016年2月度ランキングを発表した。
角海老ジム所属のランキングボクサーは先月に続きチャンピオン、保留選手含め16名と変わらずだが、23日にOPBF東洋太平洋ウェルター級暫定王座決定戦を6ラウンドKOで制した高山樹延が新たに暫定王者としてチャンピオン枠に名を連ねている。
また、ライト級3位だった土屋修平がランキングを一つ上げ2位に。タイトル挑戦まで目前の位置につけた。
2月は高山の東洋暫定王座戦の他、5日、加藤善孝のWBOアジア・パシフィック ライト級タイトル挑戦とビッグマッチが2つ行われたが、それら以外に角海老ジム所属選手が出場した試合はなし。ランキングも先月とほぼ変わらずとなっている。


全角海老ジム所属選手のランキングは以下の通り。

■フライ級【C:粉川 拓也(宮田)】
阪下 優友:3位(→)
■バンタム級【C:空位】
武田 航:15位(→)
■S・バンタム級【C:石本 康隆(帝拳)】
小國 以載:保留選手※WBC5位、WBO13位、IBF8位
中川 勇太:5位(→)
■フェザー級【C:細野 悟(大橋)】
緒方 勇希:9位(→)
関 豪介:10位(→)
■ライト級【C:徳永 幸大(ウォズ)】
加藤 善孝:保留選手
土屋 修平:2位(↑)
杉崎 由夜:4位(→)
■スーパー・ライト級
岡田 博喜:チャンピオン(防衛3)※WBO11位
■ウェルター級【C:新藤 寛之(宮田)】
高山 樹延:東洋暫定チャンピオン
坂本 大輔:2位(→)
今野 裕介:6位(→)
■スーパー・ウェルター級【C:野中 悠樹(渥美)】
下川原 雄大:6位(→)
■ミドル級【C:柴田 明雄(ワタナベ)】
福本 祥馬:3位(→)
■ヘビー級
藤本 京太郎:チャンピオン(防衛3)


2016年2月度ランキング表


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎