角海老トップニュース

2016年3月9日

オセアニア人初の快挙!ルーカス・ブラウン世界ヘビー級タイトル載冠!

5日、チェチェン共和国で行われたWBA世界ヘビー級タイトルマッチでルーカス・ブラウン(オーストラリア)が王者ルスラン・チャガエフ(ロシア)を下し、オセアニア人初となる世界ヘビー級チャンピオンとなった。

ブラウンは6回、チャガエフの左フックでダウンを奪われる。なんとかピンチを凌いだがその後もチャガエフのペースで試合は進んだ。しかし10回、右フックの相打ちでダウンを奪い返すと立ち上がった王者を畳み掛けレフェリーストップを呼び込み王座奪取に成功した。
ブラウンは現在24戦24勝(21KO)無敗を誇り、次戦はWBA主催のヘビー級トーナメントの2回戦でフェリス・オケンドと対戦する予定。

ちなみにこの選手は角海老ジムと縁がある。
日本ヘビー級チャンピオン藤本京太郎(角海老宝石)がデビューして間もない頃、オーストラリア修行でこの選手と6ラウンズのスパーリングを行っており、またブラウンのマネージャーであるフォンジュ氏は元WBA世界ライト級チャンピオン小堀佑介(角海老宝石)からベルトを奪ったポーラス・モーゼス(ナミビア)の上位マネージャーでもある。
小堀、藤本のマネージャーである萩森健一氏は「次はこちらがやり返す番でしょう」「 (ベルトを奪われた)2009年1月3日の借りをお返ししたい」と自身のFacebookで語っており、東洋人同士のヘビー級頂上決戦に意欲を示している。
日本人選手初の世界ヘビー級タイトルマッチ実現に僅かながら近づいたような気がする。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎