角海老トップニュース

2016年3月17日

4・27トリプル世界戦に京太郎が参戦!

来月27日(水)大田区総合体育館で開催される、ワタナベジム主催トリプル世界戦の前座に日本ヘビー級チャンピオン藤本京太郎(角海老宝石)が出場することが決まった。

昨年10月のデビッド・トレースガルシア(メキシコ)戦以来約半年ぶりのリングとなる藤本が今回対戦する相手は、オーストラリアからの刺客ネイサン・マッケイ。プロ戦績8戦6勝(3KO)2敗とキャリアは浅いもののアマチュア経験があり、身長191cm、体重115kgと藤本(前回計量時183cm、105.6kg)に比べ体格のアドバンテージを持つ。

この興行はWBA世界S・フェザー級スパーチャンピオン内山高志(ワタナベ)、WBA世界S・フライ級チャンピオン河野公平(ワタナベ)、そしてWBA世界L・フライ級チャンピオン田口良一(ワタナベ)と、ワタナベジムの三雄が世界タイトル防衛戦を行う豪華イベント。藤本も力を存分に発揮し、存在をしっかりアピールしていきたいところだ。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎