角海老トップニュース

2016年4月19日

岡田博喜 麻生興一とのリマッチに勝利

19日、後楽園ホールで開催された角海老ボクシング~WINNIN'STREAK~。
メインイベントで行われたチャンピオンカーニバル日本S・ライト級タイトルマッチは、王者・岡田博喜が2度目の対戦となった挑戦者・麻生興一を7RTKOで退け、4度目の防衛に成功した。

昨年7月の激闘の再戦となった今回も両者とも序盤から打ち合いを展開。
麻生がプレッシャーをかけて前に出るも、岡田は巧みに交わしながら応戦。2Rと3Rには麻生が岡田の有効打によるカットで負傷。
麻生が激しい流血を見せた7R、レフェリーが試合をストップ。負傷TKOにより、岡田が再戦を制し防衛に成功した。

岡田は戦績を12戦12勝(10KO)。麻生は28戦20勝(13KO)7敗1分。

また、セミファイナルで行われた124パウンド契約10R
小國以載(角海老宝石)vsマイク・タワッチャイ(タイ)の一戦は、小國が3Rにダウンを奪うなど優勢に試合を進め、5RTKOで小國の勝利となった。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎