角海老トップニュース

2016年4月22日

最新JBCランキング 土屋修平が1位に

JBC(日本ボクシングコミッション)は21日付で2016年4月度ランキングを発表した。

角海老ジム所属選手は先月度と同じく3名のチャンピオン含む15選手がランクイン。
19日の角海老ボクシングで初回3度のダウンを奪いTKO勝利を収めた角海老のKOキング土屋修平はトップランカーに名を連ね、念願の日本タイトルマッチに王手をかけた。
もし次戦でのタイトル挑戦が決まれば、2試合連続初回TKO勝利と勢いづく土屋にとって絶好のタイミングと言える。本人も「もう(挑戦させてくれても)いいでしょ!一週間後でもやりますよ!」と待ちきれない様子だ。


全角海老ジム所属ランカーは以下の通り

■フライ級【C:粉川 拓也(宮田)】
阪下 優友:2位(→)
■バンタム級【C:益田健太郎(新日本木村)】
武田 航:15位(→)
■S・バンタム級【C:石本 康隆(帝拳)】
小國 以載:保留選手※WBC9位、WBO14位、IBF9位
中川 勇太:3位(↑)
■フェザー級【C:細野 悟(大橋)】
緒方 勇希:9位(→)
関 豪介:10位(→)
■ライト級【C:荒川仁人(ワタナベ)】
加藤 善孝:保留選手
土屋 修平:1位(↑)
■スーパー・ライト級
岡田 博喜:チャンピオン(防衛4)※WBO9位
■ウェルター級【C:新藤 寛之(宮田)】
高山 樹延:東洋暫定チャンピオン
坂本 大輔:2位(→)
今野 裕介:6位(→)
■スーパー・ウェルター級【C:野中 悠樹(渥美)】
下川原 雄大:6位(↓)
■ミドル級【C:西田 光(川崎新田)】
福本 祥馬:2位(→)
■ヘビー級
藤本 京太郎:チャンピオン(防衛3)



2016年4月度JBCランキング表


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎