角海老トップニュース

2016年5月1日

フランプトン王座返上!決定戦の行方は!?

4月、WBA世界S・バンタム級王者スコット・クイッグ(イギリス)との英国人頂上決戦を制しWBA・IBF世界S・バンタム級王座統一に成功したカール・フランプトン(イギリス、4月WBA王座剥奪)が2階級制覇を狙い、7月30日WBA世界フェザー級王者レオ・サンタクルス(メキシコ)に挑戦することが決定。それに伴い保持していたIBF王座を返上する運びとなった。

現在IBF世界S・バンタム級ランキング1位和氣慎吾(古口)は王座決定戦への出場がほぼ内定しており、その相手は4月29日に空位となっている2位決定戦を制した同級7位ジョナサン・グスマン(ドミニカ)が濃厚とみられる。

同ランキング入りしている日本人は和氣の他、9位小國以載、10位岩佐亮佑(セレス)、15位久保隼人(真正)。もし和氣がこの決定戦を制し王座に就いた場合、日本人同士による世界戦も十分あり得る話だ。そこで今のところ一番可能性が高いのは和氣vs小國だろう。4月19日にIBF同級8位マイク・タワッチャイ(タイ)にKO勝ちを収めた小國が次の更新でどこまで上位にランクされるかによるが、この対戦が実現すれば小國にとっては初の世界挑戦とともに東洋タイトルのリベンジ戦。ドラマチックな展開に期待が膨らむ。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎