角海老トップニュース

2016年6月16日

6/20 角海老ボクシング 加藤が豪州の新鋭世界ランカーに挑む

 6月20日の角海老ボクシングは、メインイベントに元日本、東洋太平洋ライト級王者の加藤善孝が登場。世界ランキング復帰に向けて、豪州の新鋭でWBA世界同級10位のブランドン・オギルビエ(オーストラリア)と対戦する。

 加藤は昨年10月の原田門戸(横浜さくら)戦、今年2月にインドネシアに遠征して行われたWBO世界ライト級6位のダウド・ヨルダン戦で2連敗、目指す世界挑戦から大きく後退している状況だけに、世界ランカーのオギルビエとの一戦は再浮上の大きなチャンス。オギルビエは若干22歳ながら戦績は16勝(8KO)1敗、WBAのオセアニア王者でもある。動画を見る限りは好戦的で、ハンドスピードがあり、コンビネーションも多彩なファイタータイプ。

 勢いのある手強い相手のように思えるこのオギルビエだが、実は加藤自身が対戦をリクエストしたという。加「打ち合ってくれる方がやりやすい。それにまだ若いし、隙がある」と加藤。「絶対打ち勝って、倒したい」と完勝を狙う。観客目線で見ても、打ち合い必至の刺激的な試合になることは確実。好勝負を期待したい。

 そのほかのカードは以下の通り。

◇セミ・フライ級8R
日本フライ級2位・阪下 優友(角海老宝石)× 藤北 誠也(三迫)

◇65.0kg契約8R
日本ウェルター級5位・今野 裕介(角海老宝石)× 中山 聰歯(フラッシュ赤羽)

◇バンタム級8R
日本バンタム級15位・武田 航(角海老宝石)× 古谷 裕樹(フラッシュ赤羽)

◇スーパーフェザー級8R
渡邊 聖二(角海老宝石)× 芹澤 天明(姫路木下)

◇スーパーバンタム級4R
酒井 大成(角海老宝石)× 尾﨑 誠哉(K&W)
 


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎