角海老トップニュース

2016年6月30日

最新JBCランキング 角海老陣に激動

JBC(日本ボクシングコミッション)は30日付けで2016年6月度ランキングを発表した。

今月は角海老ジムから新しく大橋健典がフェザー級15位にランクイン。4月12日に元東洋ランカー渡邊義友(レイスポーツ)を8ラウンドKOで破った戦いが評価された。ランキング委員会によると、大橋は先月度にランクイン第一候補に上がっていたらしいが枠が空かなかったため今月に持ち越されたとのこと。
また、それに入れ替わるようにして同級10位にいた関豪介が引退によりランク外へ。また、同じフェザー級では9位にいた緒方勇希の転級が受理されS・フェザー級9位に移っている。
その他、昨年度全日本バンタム級新人王武田航が15位からランク外へ。保留選手枠にいた元東洋チャンピオン松本亮(大橋)が日本ランキングに移動したためずれ落ちる形となった。

なお、ウェルター級坂本大輔、ライト級土屋修平は今月もトップランクを維持。ウェルター級今野裕介がランクアップ。フライ級阪下優友、ミドル級福本祥馬はランクダウンとなった。

角海老ジム所属全ランキングボクサーは以下の通り。

■フライ級【C:粉川 拓也(宮田)】
阪下 優友:8位(↓)
■S・バンタム級【C:石本 康隆(帝拳)】
小國 以載:保留選手※WBC8位、WBO14位、IBF9位
中川 勇太:3位(→)
■フェザー級【C:細野 悟(大橋)】
大橋 健典:15位(NEW)
■S・フェザー級【C:尾川堅一(帝拳)】
緒方 勇希:9位(NEW)
■ライト級【C:荒川仁人(ワタナベ)】
加藤 善孝:保留選手
土屋 修平:1位(→)
■スーパー・ライト級
岡田 博喜:チャンピオン(防衛4)※WBO7位
■ウェルター級【C:有川稔男(川島)】
高山 樹延:東洋暫定チャンピオン
坂本 大輔:1位(→)
今野 裕介:4位(↑)
■ミドル級【C:西田 光(川崎新田)】
福本 祥馬:3位(↓)
■ヘビー級
藤本 京太郎:チャンピオン(防衛3)





←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎