角海老トップニュース

2016年8月26日

日本ランキング、保留選手見直し

今月25日、日本ボクシングコミッションによるランキング委員会が都内で開かれ8月のランキングが発表された。

設置から1年が経過し、増加した保留選手の見直しが行われ世界、東洋ランキングに入っていない選手は日本ランキングに復活する形となった。


これにより、天笠尚(山上)がフェザー級8位、加藤善孝(角海老宝石)がライト級の5位にランクイン。
天笠尚(山上)の日本ランキング復活に伴いフェザー級15位大橋健典(角海老宝石)が押し出された。

なおウェルター級の亀海喜寛(帝拳)は来月10日に米国戦を予定していることから対象外となり、また加納陸(大成)は、WBOおよびIBFで世界ランキング入りしているが本人、ジムの意向により日本ランキングミニマム級7位に復活した。

他の角海老選手のランキングは以下

◆ 岡田 博喜 :日本Sライト級王者

◆ 藤本京太郎:日本ヘビー級王者

◇ 阪下 優友:フライ級6位

◇ 中川 勇太:Sバンタム級3位

◇ 緒方 勇希:Sフェザー級13位

◇ 土屋 修平:ライト級1位

◇ 坂本 大輔:ウェルター級1位

◇ 今野 祐介:ウェルター級4位

◇ 福本 祥馬:ミドル級3位


【 保留選手枠 】
 ◇ 小國 以載:WBC・Sバンタム級5位 /WBO同級12位 /IBF同級6位

 ◇ 高山 樹延:OPBFウェルター級1位



←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎