角海老トップニュース

2016年11月18日

小國以載、世界挑戦発表会


12月31日にIBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチをジョナタン・グスマンと対戦する小國以載の世界挑戦の発表会が角海老ジムにて11月15日に行われた。

小國は「実力的には8:2で不利だと思う」としたうえで
「踏み込みの速いグスマン対策としてこれからジャブを重点に磨き、この比率をひっくり返したい。負けたら引退の気持ちで。」と覚悟のコメント。
瞬発力と身体能力の高いグスマンだが「頭を使ったボクシングは僕の方が上何じゃないかな」と強気な姿勢も崩さなかった。

今月21日から2週間の予定でキューバ出身のスパーリングパートナーを招く
パートナーはヨアンドリス・サリナス(31)は戦績25戦21勝(14KO)2敗2分
世界チャンピオンとも2度引き分けた経験もあり実戦の中で技術を磨いていく。

ハワイや石垣島で走り込み合宿を行うなど、早くから準備を進めてきた小國は、ジムのバックアップに感謝するとともに、選手層が厚くトレーナー陣も充実する角海老宝石ジムに移籍して「考えながらボクシングをするようになった」と話し、この意識と20戦の経験が自分の強みとした。

小國の世界初挑戦は島津アリーナでトリプル世界戦として行われる。
開始予定時刻は18時。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎