角海老トップニュース

2013年12月15日

「ボクシングビート」2014年1月号に岡田博喜の特集記事

 14日(土)に発売されたボクシング専門誌「ボクシング・マガジン」(ベースボール・マガシン社)ならびに「ボクシングビート」(フィットネススポーツ)の最新号(2014年1月号)。中でも「ボクシングビート」では日本S・ライト級7位の岡田博喜(角海老宝石)がフィーチャーされた特集記事が1ページ丸々掲載され、また「ボクシング・マガジン」でも岡田のユニークな横断幕が紹介されています。

 もちろん今月6日に東京・両国国技館で開催された「ダイヤモンドグローブSP」の模様は、巻頭のカラーページで余すところなくカバー。来年1月11日(土)に東京・後楽園ホールで行われるOPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ(加藤善孝vs中谷正義)の展望記事や、先月25日に行われた日本ヘビー級タイトルマッチ(藤本京太郎vs竹原虎辰)、同29日の日本S・ウェルター級タイトルマッチ(湯場忠志vs十二村喜久)の試合レポートなど、角海老宝石ジムの情報も満載。大変読み応えのあるボクシングファン必見の内容になっています。

 「ボクシング・マガジン」は特別定価960円。カレンダーの付録もつく「ボクシング・ビート」は920円。どちらもデイブ・ピーターソン(アメリカ)に右ストレートを打ち込む村田諒太(三迫)の表紙が目印。お近くの書店またはインターネットでお求め下さい。

 


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎