角海老トップニュース

2017年1月14日

1月14日ダイナミックグローブ557前日計量

1月14日に行われるダイナミックグローブ557の前日計量が都内JBC事務局で行われた。

今回のメインイベンター4年ぶり2度目のOPBF王座に挑戦するOPBF東洋太平洋1位
藤本京太郎は洋服を着たまま計量台に乗り103kgでパス
先日の小國以載の世界タイトル奪取に刺激をもらったという藤本は
「6~8ラウンド以内に倒したい。キックボクシングからボクシング界に転向した時から東洋のベルトは目標に掲げてきたで今回は絶対にベルトを獲りたい。」

対するニュージーランド生まれ国籍はオーストラリア11戦10勝(9KO)1敗
OPBF東洋太平洋2位ウイリー・ナッシオは118.8kgでパス。
元ラガーマン、ストリートファイトは200戦無敗のナッシオは「藤本を3ラウンド以内に倒す」
と笑顔でコメントした。



続いてセミファイナル
渡部あきのりが69.8Kgでパスすると
「最高の環境で練習させてもらっている。デビュー戦のような気持ち。心機一転感謝の気持ちを持って戦う。まだはじまってないのでここからが始まり」
対戦相手、井上岳志は69.4kgで計量を終えると「今年の目標はベルトを取ること。厳しい相手だが倒したい。力を抜いて当てたら倒せると思う」
スパーリングでは何度も手合わせしたことのある二人の本番のリングに注目したい。


ミドル級8回戦
福本 祥馬(角海老宝石) vs 福山 和徹(冷研鶴崎)
福本選手72.4kg 福山選手72.1kg


バンタム級8回戦
奥村 健太(角海老宝石) vs 澤田 京介(JBスポーツ)
奥村選手53.4kg 澤田選手53.4kg


ミニマム級6回戦
市川 雅之(角海老宝石) vs 佐宗 緋月(コーエイ工業小田原)
市川選手47.5kg 佐宗選手47.4kg


ウェルター級6回戦
馬場 一浩(角海老宝石) vs 竹内 護(ヨネクラ)
馬場選手66.6kg 竹内選手66.3kg


ヘビー級4回戦
大谷 広忠(角海老宝石) vs 工藤 啓太(八王子中屋)
大谷選手91.2kg 工藤選手103.1kg



【写真提供ボクシングモバイル様】


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎