角海老トップニュース

2017年3月5日

土屋修平、初防衛ならず。西谷和宏が新王者に

3月4日、後楽園ホールにて行われた日本ライト級タイトルマッチ10回戦、同級王者・土屋修平(角海老宝石)VS同級1位・西谷和宏(VADY)の一戦は、西谷が8RTKOで土屋を下し王座を獲得した。

試合は序盤から西谷がフェイント、スイッチなどを巧みに織り交ぜながら土屋にペースを掴ませず、互角の展開に持ち込む。土屋はボディブローでダメージを与えるが、得意の強打はなかなかヒットさせてもらえない。
土屋は不利な展開が続く中、5Rに西谷の右に合わせたカウンターで起死回生のダウンをゲット。しかしフィニッシュには持ち込めず。
5R終了時の途中採点はジャッジ3者とも47-47のイーブン。
その後も互角の打ち合いが続いたが8R、前のめりになった土屋に西谷の左アッパーが炸裂しダウン。
立ち上がった土屋に西谷が渾身の猛ラッシュをかけ、再び土屋の顎に左アッパーがヒットすると仰向けに倒れ、レフェリーストップとなった。
TKOタイムは8R 2分52秒。

土屋は昨年12月に獲得したタイトルの初防衛に失敗。
西谷は2度目の日本タイトル挑戦で王座獲得に成功。VADYジムに初の日本タイトルをもたらした。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎