メディア情報

2017年5月21日

平成のKOキング元ボクサー坂本博之“熱”を持って受けとめろ

2017年5月22日(月) NHK Eテレ/2ch、13時05分~13時35分(再放送)

SRSボクシングジム 会長/坂本博之氏がテレビに登場!!
初回放送を見逃した方は是非御覧ください。

◇番組内容◇
ボクシング・元東洋太平洋チャンピオンの坂本博之さん(46)。真っ向から打ち合い、相手をキャンバスに沈める闘いぶりから、“平成のKOキング”と呼ばれた人気ボクサーでした。10年前に現役を引退、現在はジムの会長として若手の指導に情熱を燃やしています。しかし坂本さんには、孤独で心を閉ざした幼少時代がありました。

物心つく前に親が離婚、預けられた知人から殴られる、食事を与えられないなどの虐待を受けました。その後、保護された児童養護施設で見たボクシングのテレビ中継がきっかけとなり、ひとり猛特訓を始めます。20歳でプロデビュー、初勝利のときの拍手によって、坂本さんは初めて「人に受け入れられる喜び」を知りました。

坂本さんは現役時代から20年以上、全国の児童養護施設への訪問を続けています。かつての自分と同じように、さまざまな事情で親元を離れて生活する子どもたちと毎回するのが“ボクシングセッション”。子どもたちの思いがこもったパンチを、坂本さんが受けとめます。

ボクシングによって人とのつながりの大切さを知り、ジム生や施設の子どもたちの気持ちを全力で受けとめる坂本さん。そのブレイクスルーに迫ります。

※引用(提供/NHK ONLINE,NHK福祉ポータル・ハートネット)リンク先:NHK福祉ポータル・ハートネット


←メディア情報一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎