角海老トップニュース

2013年12月26日

緒方勇希・岡田博喜が日本ランキング2位に浮上!

 JBC(一般財団法人日本ボクシングコミッション)は25日(水)、ランキング委員会を開き、最新の日本ランキングを発表しました。

 角海老宝石ジム関連の大きな変動は、S・ライト級の岡田博喜(角海老宝石)が7位から2位に急浮上。チャンピオン小原佳太(三迫)が22日付で同級王座を返上していたことが明らかとなり、岡田に空位の王座決定戦出場権が転がり込んでくる可能性が膨らんできました。

 また「第35回チャンピオンカーニバル」で元OPBF東洋太平洋・日本フェザー級チャンピオン細野悟(大橋)と王座決定戦を行う事が既に決まっている(開催日・試合会場は未定)フェザー級の緒方勇希も4位から2位にランクアップ。

 去る20日に高桑和剛(輪島功一スポーツ)を2RTKOで破り、連敗から脱出した土屋修平はS・ライト級13位に復帰。先月26日に福本雄基(三迫)を2RTKOに下して、月間新鋭賞を獲得した阪下優友もフライ級12位に返り咲いています。

その他、角海老宝石ジム所属選手の日本ランキングは以下の通り。
 
■L・フライ級
大内 淳雅:8位
■S・バンタム級
小國 以載:4位
青木 幸治:12位
■フェザー級
関 豪介:9位
■S・フェザー級
杉崎 由夜:5位
■ライト級
加藤 善孝:チャンピオン
※OPBF東洋太平洋王座も保持
■S・ライト級
蓮沼 テツヤ:9位
■ウェルター級
高山 樹延:チャンピオン
糸山 良太:8位
■S・ウェルター級
下川原 雄大:3位
十二村 喜久:4位
長島 謙吾:7位
■ヘビー級
藤本 京太郎:チャンピオン


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎