角海老トップニュース

2017年7月14日

小國以載・IBF世界Sバンタム級防衛戦決定

IBF世界S・バンタム級チャンピオン・小國以載(角海老宝石)と同級3位の挑戦者・岩佐亮佑(セレス)が9月13日エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で激突すると。両選手が13日、都内ジムで発表会見を開いた。

小國と岩佐の最初の出会いは小國が兵庫・神戸第一高1年生、岩佐が千葉・習志野高校の入学前のこと。習志野高に練習に出かけた小國と岩佐がスパーリングをして小國がボコボコにされたことが始まり。

1年後の高校選抜で初の公式戦で対戦。
この時も下級生の岩佐が小國を圧倒して勝利した。
高校3冠ののちプロデビューした岩佐とアマ無冠の小國はまさにエリートと雑草だ。

プロに入ってからは何度もスパーリングを重ねた両者

小國は「メチャクチャいやな相手。一番やりたくない。子どもだったら苦手なピーマンぐらい嫌いや」と捨て台詞を吐いた。
これに岩佐も「ピーマンとは失礼ですね。僕も(小國選手は)ヘラヘラしてるし好きじゃない。思い切り苦いのを食わしてやりますよ」と返した

最後に小國は「ただ世界戦という舞台だったら、ピーマン食べられるんじゃないか。料理のうまい阿部トレーナーが食べられるように料理してくれると思います!」と持参したピーマンをガブリ。お約束のパフォーマンスで会見を締めた。

手の内はお互いに知り尽くしているこの一戦。
試合の模様はTBS系列で全国放送される。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎