角海老トップニュース

2017年12月12日

岡田博喜 「世界に繋げてみせる」

世界に照準を合わせ、昨年11月のV6戦後に日本スーパーライト級王座を返上した岡田博喜(28=角海老宝石)が、今月7日に後楽園ホールで行われるWBO(世界ボクシング機構)アジア・パシフィック同級王座決定戦に出場する。相手はWBO世界ランク1位にまで登りつめたことのあるフィリピンの強豪ジェイソン・パガラ(29)。戦績43戦40勝(25KO)2敗1分とキャリアも豊富だが、意外にも来日は今回が初となる。
 スタイルは踏み込みの速いパワーファイター。強烈な左ボディ、またはこのショットを起点にこれまでKOの山を築いており、調子に乗らせると厄介な相手だ。岡田は常にジャブを突いて逆にプレッシャーを掛けて行きたい。勝てばいよいよ来年の世界挑戦も見えてくる岡田。はたして過去最強と警戒するパガラを相手に世界の扉を開くことができるのか、注目だ。

<取材・構成・写真/野原 写真/ボビー>

【 提供:ボクシングモバイル 】


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎