角海老トップニュース

2017年12月19日

岡田博喜 格上ランカーを下し、WBOアジアパシフィック王座獲得

「SLUGFEST.2」WBO-AP・Sライト級王座決定戦
岡田博喜(角海老宝石)VSジェイソン・パガラ(フィリピン)

前日計量でパガラが体重オーバー。岡田が勝利した場合のみベルトが与えられる変則マッチとなった。

WBO世界Sライト級9位の岡田にとって、格上となる同級8位のパガラとの対戦。
岡田はジャブを中心に序盤から距離を支配。
カウンターで強打を狙うパガラだったが、岡田は冷静に対処し付け入る隙きを与えない。
5回にはパガラが岡田の有効なパンチで右目上をカットした。
6回に入り、コーナーに追い詰められたパガラは左アッパーを喰らい後ろを向くと、首を振って棄権の意志を示し、岡田の6R(0分59秒)TKO勝ちとなった。

岡田はデビューから17連勝で日本王座に続く2つ目のタイトルを獲得。
来年の目標である世界挑戦へ向け、飛躍が期待される勝利となった。

岡田博喜プロフィール


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎