角海老トップニュース

2018年1月26日

青木クリスチャーノ「刺激がたまらない!」

今年に入り、静岡・駿河ジムから都内の角海老宝石ジムに移籍した日本スーパーライト級10位の青木クリスチャーノ(29)が、転居を済ませ22日から新天地での練習を開始した。

青木にとっては、かつて激闘を繰り広げた元日本同級王者の岡田博喜(28)が所属するジムだが、腰の怪我を機に縁あって移籍が実現。岡田を筆頭に現日本王者の細川バレンタイン(36)、日本5位の今野裕介(29)、元日本&東洋太平洋スーパーウェルター級王者の渡部あきのり(32)、元日本ウェルター級暫定王者の坂本大輔(36)と中量級の実力者を豊富に揃える同ジムへの仲間入りは、刺激以外の何ものでもないようだ。

ジムにとっても怪我が完治した青木に寄せる期待は大きく、4月7日(土)の「ダイナミックグローブ&SLUGFEST.3」の前座で早くも再起戦を用意している。

取材・構成・写真/野原 写真/ボビー
 
【 提供:ボクシングモバイル 】


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎