角海老トップニュース

2014年1月16日

京太郎vs石井慧のスパーリングが実現!

 4月30日(水)に東京・後楽園ホールでV2戦を予定する日本ヘビー級チャンピオン藤本京太郎(角海老宝石)。ご承知の通り、国内で活動するヘビー級ボクサーは少人数のため、他競技の重量級選手と実戦練習を積む機会は少なくありません。

 16日(木)からスパーリングを再開した京太郎がこの日、東京・北大塚の角海老宝石ジムに招いた他競技の第一人者は、昨年の大みそかに両国国技館で行われた「INOKI BOM-MA-YE 2013」で藤田和之を判定で破り、総合格闘家転向後初のベルト獲得を成し遂げた北京五輪柔道男子100kg超級金メダリスト石井慧(I DASH RHINO)。

 第2代K-1ヘビー級チャンピオンvs第3代IGFチャンピオンシップ王者が(国際式)ボクシングルールで激突するという異色の顔合わせは石井側からのオファーによって実現。シューズを履かずに素足で挑んできたサウスポーの石井と拳を交えた京太郎は(前回11月の竹原虎辰戦後)初スパーということもあり、「スタミナが持って良かった」と胸を撫で下ろしていましたが、3分5ラウンズの新年初スパーを終えた直後も休む間もなくサンドバックを叩くなど、柔道の世界で頂点を極めた石井に刺激を受けた様子。1986年生まれの大阪府出身という共通点を持つ両者は練習終了後に固い握手を交わし、今後の健闘を誓い合いました。



←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎