角海老トップニュース

2014年3月3日

岡田博喜・高橋光政、ともにS・ライト級リミットで公式計量パス

 明日4日(火)、東京・後楽園ホールで開催される「DANGAN95」の公式計量が3日午後、水道橋のJBC事務局で行われ、セミファイナルの日本S・ライト級王座決定戦に出場する同級2位・岡田博喜(角海老宝石)はリミット一杯の63.5kg、対する同級1位の小竹雅元(三迫)は300gアンダーの63.2kgで両者ともに一発パスに成功しました。

 8戦目で王座に初めて挑む岡田は「自信があります。コンディションにも全く問題がありません」とコメント。王座を獲得すれば、現役では加藤善孝(ライト級)・高山樹延(ウェルター級)・藤本京太郎(ヘビー級)に次ぎジム4人目、通算22人目の日本チャンピオン誕生となり、またライト級~ウェルター級までの3階級を佐藤直樹トレーナーの教え子で独占する快挙ともなります。

 またアンダーカードで、S・ライト級8回戦に臨む高橋光政(角海老宝石、2010年東日本新人王同級準優勝)も計量に臨み、こちらもリミットの63.5kgでパス。対戦相手の合田剛士(草加有沢)も300gアンダーの63.2kgで、明日の一戦に駒を進めています。

 なお、計量の模様は角海老宝石ジム公式ブログ「エビ☆ログ」(アドレスは下記)に詳しく掲載しておりますので、是非そちらも御覧ください。

■ジム公式ブログ「エビ☆ログ」
http://ameblo.jp/kadoebi/entry-11786390057.html

■3・4日本王座初挑戦 “ボクシング界のレインメーカー”岡田博喜インタビュー
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/kadoebi1/article/576


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎