角海老トップニュース

2014年3月4日

角海老に4人目の王者誕生!!岡田博喜が日本S・ライト級新チャンピオンに

 4日(火)、東京・後楽園ホールで日本S・ライト級王座決定戦10回戦が行われ、同級2位・岡田博喜(角海老宝石)が同級1位・小竹雅元(三迫)を10R3-0の判定(96-94,99-92,98-92)で下し、プロ8戦目で日本王座獲得に成功し、角海老宝石ジムに4人目の現役日本チャンピオンが誕生しました。

 序盤から鋭い左ジャブでペースを作った岡田は3R、小竹の入り際に右ストレートから左フックを決めてダウンを奪い、折り返しとなる5R終了時点の公開採点で3~5ポイント差のリードを奪った。中盤以降は意地を見せる小竹の左強打を何発かもらう場面もあったものの、小竹の攻勢をしなやかなボディーワークで凌いだ岡田は態勢を立て直して決定打を許さない。最終ラウンドはお互いに死力を尽くした打ち合いで会場を沸かせ、熱戦は終了。判定の結果、24歳の岡田が第38代の日本S・ライト級チャンピオンの座に就いた。

 王座初挑戦の岡田は8戦全勝(7KO)、小竹は18戦9勝(5KO)8敗1分。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎