角海老トップニュース

2014年4月21日

石田順裕、予備計量を92kgでクリア

 4月30日(水)に開催される角海老プロモーション主催興行「KAMIKAZE3」(東京・後楽園ホール)で日本ヘビー級チャンピオン藤本京太郎(角海老宝石)とノンタイトル8回戦を行う元WBA世界S・ウェルター級暫定チャンピオンの石田順裕(金沢)が19日(土)、大阪市内にあるJBC(日本ボクシングコミッション)関西事務局で予備検診を受けた。

 ミドル級から一気に4階級上げるヘビー級挑戦を認可するにあたり、JBCは予備計量を義務付けたが、先月18日から約1ヵ月間に渡りロサンゼルスで肉体改造にも取り組んできた石田はその成果を示し、この日の計量で92kgを記録。ヘビー級の下限となる90.7kg(200ポンド)をオーバーし、重要関門を突破した。




 


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎