角海老トップニュース

2014年5月30日

2014年5月の日本ランキングで関豪介がフェザー級2位に

 JBC(一般財団法人日本ボクシングコミッション)は30日(金)、2014年5月度の日本ランキングを発表し、角海老宝石ジム所属選手は先月と変わらず、4人のチャンピオンを含めた19選手が名前を連ねた。

 中でも最も躍進を遂げたのは、来月23日に日本王座初挑戦を控える関豪介(フェザー級)で7位から一気に2位までジャンプアップ。28日の日本ランカー対決を7RTKOで制した長島謙吾(S・ウェルター級)も9位から7位に順位を上げている。その他の選手の最新ランキングは下記の通り。

■フライ級
阪下 優友:13位(↑)
■バンタム級
井川 政仁:11位(↓)
■S・バンタム級
小國 以載:2位(→)
青木 幸治:10位(→)
■フェザー級
緒方 勇希:7位(↓)
関 豪介:2位(↑)
荒井 遼晴:14位(→)
■S・フェザー級
杉崎 由夜:3位(→)
■ライト級
加藤 善孝:チャンピオン
土屋 修平:12位(↑)
■S・ライト級
岡田 博喜:チャンピオン
蓮沼 テツヤ:7位(→)
■ウェルター級
高山 樹延:チャンピオン
糸山 良太:7位(→)
坂本 大輔:8位(→)
■S・ウェルター級
下川原 雄大:4位(↓)
十二村 喜久:5位(→)
長島 謙吾:7位(↑)
■ヘビー級
藤本 京太郎:チャンピオン

日本ボクシングコミッション公式ホームページ


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎