角海老トップニュース

2014年6月26日

湯場忠志再起戦の日程が7・30にスライド

 元日本5階級制覇王者で現在は日本S・ウェルター級6位にランクされる湯場忠志(都城レオスポーツ)の再起戦が当初予定されていた8月4日(月)のビータイトプロモーション主催興行「DANGAN109」から、7月30日(水)に同プロモーションが手掛ける「DANGAN108」へ前倒しされることになった。会場は同じく後楽園ホール。

 「DANGAN100回突破記念」と銘打たれた興行のセミファイナルに登場する湯場の対戦相手、ドンドン・ラプス(フィリピン)は元フィリピン・ライト級王者の肩書を持つ34歳のサウスポー。1999年11月、辰吉丈一郎(大阪帝拳)とのリターンマッチを制した直後のWBC世界バンタム級王者(当時)ウィラポン・ナコンルワンプロモーション(タイ)とノンタイトル戦で拳を交えた他、PABA、IBFパンパシフィック、WBCアジア、WBOアジアといった地域王座に挑戦した経験を持ち、そのプロキャリアは何と71戦。2012年10月には東京・日野市市民の森ふれあいホールで福本祥馬(八王子中屋、現日本ミドル級7位)とも対戦している(初回KO負け)。

 なお、既にお伝えした通り、同興行には日本S・バンタム級10位の青木幸治(角海老宝石)も参戦し、同11位・久我勇作(ワタナベ)と激突。メインイベントでは仲村正男(渥美)vs 伊藤雅雪(伴流)の60.0kg契約8回戦が行われる予定。

プロフェッショナルボクシング「DANGAN」オフィシャルサイト


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎