角海老トップニュース

2013年10月16日

11・25角海老興行「日本最強は俺だ!」対戦カード決定

 11月25日(月)、東京・後楽園ホールで予定している角海老プロモーション主催興行の対戦カードが決まりました。

 メインイベントは既報の通り、第2代日本ヘビー級チャンピオン藤本京太郎(角海老宝石)の初防衛戦。樋高リオ(ATSUMI)との挑戦者決定戦を制し、トップコンテンダーに昇格した同級1位・竹原虎辰(緑)を迎え撃ちます。56年前に初代日本ヘビー級王座を獲得した片岡昇(不二)は防衛を記録することなく、その後王座はJBC預かりとなったまま自然消滅したため、日本ヘビー級王座の防衛戦が行われるのは今回が史上初となります。

 セミファイナルは日本S・ライト級9位の岡田博喜(角海老宝石)がOPBF東洋太平洋同級12位のダン・ナサレノJr(フィリピン)と8回戦で激突。27戦17勝(13KO)10敗の戦績を残すナサレノは2010年9月、タイのアユヤタでマンファー・ルクサイコンディン(タイ)を6RTKOに下して、PABA王座(S・ライト級)を獲得するなど、過去にタイトルマッチを11度も経験している実力者。2009年7月には後楽園ホールで元日本ウェルター級チャンピオン沼田康司(トクホン真闘)も4RTKOで破った実績を持ち、6戦全勝(6KO)のパーフェクトレコードを誇る岡田にとって試金石の一戦となりそうです。

 また日本S・フェザー級6位の杉崎由夜(角海老宝石)が2010年7月以来、3年4ヵ月ぶりに角海老主催興行への出場も決定。第4試合で船橋ドラゴンジムの野口将志とライト級8回戦を行います。

 その他にも元RISEバンタム級久保賢司(角海老宝石)の再起戦、日本フェザー級4位・関豪介(角海老宝石)、日本ウェルター級7位・糸山良太(角海老宝石)の名前もラインアップに連なっています。

 尚、興行プロデューサーの萩森健一氏(京太郎専属マネージャー)の意向で「KAMIKAZE」シリーズではなく、「日本最強は俺だ!」という興行タイトルで開催されることも合わせて発表されました。

【メインイベント】日本ヘビー級タイトルマッチ
藤本 京太郎(角海老宝石)vs竹原 虎辰(緑)
【セミファイナル】S・ライト級8R
岡田 博喜(角海老宝石)vsダン・ナサレノ(フィリピン)
【第5試合】バンタム級8R
久保 賢司(角海老宝石)vs望月 太朗(新日本カスガ)
【第4試合】ライト級8R
杉崎 由夜(角海老宝石)vs野口 将志(船橋ドラゴン)
【第3試合】フェザー級8R
関 豪介(角海老宝石)vs提箸 弘幸(宮田)
【第2試合】ミドル級8R
糸山 良太(角海老宝石)vs秋山 泰幸(ヨネクラ)
【第1試合】フェザー級4R
大木 雅仁(角海老宝石)vs小川 淳(ワールド日立)


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎