角海老トップニュース

2014年9月19日

11・28後楽園、土屋修平と原田門戸が激突!

 日本ライト級10位・土屋修平(角海老宝石)が11月28日(金)に東京・後楽園ホールで予定される戸髙秀樹ジム主催興行「第20弾ザ・グレイテストボクシング」でOPBF東洋太平洋同級13位(日本同級13位)の原田門戸(横浜さくら)とノンタイトル8回戦を行うことが決まった。

 元PBF(フィリピン国内)フェザー級チャンピオンならびにWBOアジア太平洋ユース・フェザー級チャンピオンの原田門戸ことリッキー・シスモンドは1987年3月15日生まれの27歳。13年から主戦場を母国フィリピンから日本に移し、今年5月に大阪でOPBF東洋太平洋ライト級チャンピオン中谷正義(井岡)に挑戦。12回3-0の判定で敗れたものの、中谷を追い詰める場面を作る大善戦を演じ、日本国内での評価を高めた。身長165cmの右ファイターで戦績は35戦26勝(12KO)8敗1分。元WBC世界S・フェザー級1位のターサク・ゴーキャットジム(タイ)や元IBF世界フェザー級チャンピオンのビリー・ディブ(オーストラリア)といった世界の一線級と対戦した経験も持つ。土屋と原田は両者ともに好戦的なファイターとして知られるだけに、序盤から火花が飛び散る熾烈な打撃戦が展開される公算が高いと言えそうだ。

 同興行には日本S・フェザー級2位の杉崎由夜(角海老宝石)、OPBF東洋太平洋バンタム級5位(日本S・フライ級12位)中川勇太(角海老宝石)も出場を予定。杉崎はガブリエル・ロヨ(フィリピン)とライト級8回戦、中川は12年全日本・東日本新人王MVPの齋藤裕太(花形)とバンタム級8回戦で拳を交える。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎