角海老トップニュース

2014年10月16日

京太郎が9月の月間MVP

 このほど東日本ボクシング協会が発表した9月の月間3賞で、最優秀選手賞(MVP)に日本ヘビー級チャンピオンの藤本京太郎が選ばれた。9月10日に行われた2度目の防衛戦で、同級1位の竹原虎辰(緑)に5回TKO勝ちで圧勝した試合が評価された。

 昨年11月に行われた初防衛戦でも藤本は竹原と対戦して判定勝利を収めていたが、9月の再戦では判定で終わるまいと積極的に攻めに出た。2回に竹原の左目上を切り裂く右の強打をヒットさせてヒザを揺らせると、3回にはダウンを奪った。そして5回が始まると竹原の傷口に2度のチェックが入り、最終的にはレフリーが試合を止め、竹原との因縁に決着を付けた形。

 藤本の次戦の予定はまだ未定だが、東洋2位にも付けており、現在空位の東洋タイトルをめぐり、同級1位のジョセフ・パーカー(ニュージーランド)とのタイトルマッチが実現する可能性も出てきている。東洋タイトルには2012年大晦日に初挑戦してソロモン・ハウモノ(豪)に敗れており、選手が少ない国内戦線からステップアップするためには、東洋制覇が次の課題となる。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎