角海老トップニュース

2014年10月21日

門外不出のマッチアップ!加藤善孝vs土屋修平が公開スパーリングを披露

 19日(日)、東京・北大塚の角海老宝石ジムで開催された「第95回角海老親善スパーリング大会」でスペシャルアトラクションとして日本ライト級チャンピオン加藤善孝(角海老宝石)と日本同級10位・土屋修平(角海老宝石)が公開スパーリングを披露した。

 「角海老ライト級タイトルマッチ」と銘打たれた一戦は、角海老宝石ジムOBで元日本2階級制覇王者ビニー・マーチン氏をレフェリーに招聘するなど、公式戦さながらの雰囲気の中でスタート。自らが保持する虎の子の日本ライト級王座を懸ける意思表示か、ベルトを持参してスパーリングに臨んだ現役最多のV7王者・加藤は重厚なプレッシャーをかけてショートのコンビネーションや強烈な左ボディを叩き込み、対する19戦16勝(14KO)3敗の強打を誇るチャレンジャー土屋も左ジャブで間合いを測りながら、得意とする一撃必殺のカウンターで応戦。この場でなければ絶対に見ることのできない門外不出のマッチアップを参加者や多くのギャラリーは固唾を呑んで見守り、その熱視線を浴びた両者は期待に応える攻防を展開した。

 なお、両者の次戦は加藤が12月6日にWBC世界ライト級11位・荒川仁人(八王子中屋)とのラバーマッチ、土屋は11月28日にOPBF東洋太平洋ライト級13位・原田門戸(横浜さくら)とサバイバル戦を行うことが決まっている。

アメブロオフィシャルブログ「加藤善孝の虎視耽々PART2」

 


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎