角海老トップニュース

2014年11月25日

藤本が12.18に今年ラスト戦

 日本ヘビー級チャンピオンの藤本京太郎の今年最後の試合を12月18日に行うことが決定した。相手はキックボクシング出身のダビド・ラデフ(フランス)、ノンタイトル8回戦での対決となる。
 
 5勝(2KO)8敗2分と戦績は負け越しているラデフだが、マイナー団体のユニバーサル・ボクシング・オーガニゼーション(UBO)のインターコンチネンタル・クルーザー級王座を獲得している。9月には日本ヘビー級1位の石田順裕(グリーンツダ)と対戦して負けはしたものの、8回判定まで持ち込み、なかなかのタフファイトを見せた。

 藤本としては日本ヘビー級1位の石田とのタイトルを懸けた再戦を期待する声もあり、石田との対戦経験もあるラデフに勝って当たり前、内容も問われる試合となる。今年最後をどう締めくくるか、スカっとした勝利を見せてほしいところだ。試合は後楽園ホールで行われる「DANGAN118」のセミファイナルで行われる。


←角海老トップニュース一覧に戻る

これが角海老ジムだ!PV[拡大]

出稽古歓迎